退職代行の辞書

1/7ページ
「退職代行の辞書」では、退職や退職代行サービスに関連する単語や用語をシンプルにわかりやすく解説していきます。

共済組合とは。意味と退職代行利用時の手続き

共済組合とは。 共済組合(きょうさいくみあい)とは、主に公務員や私立学校の教職員が対象となり加入している互助的救済組合のことを指し、一般的に馴染みのある社会保険と同様に日本の公的医療保険制度の一つです。 また、共済とは相互扶助,相互救済を目的とし、主として職業、職場、生活上の地域を同じくする人々(公務員や教職員、団体職員)が共済組合を組織し、一定の掛け金を負 […]

キャリアデザインとは。意味と退職代行の活用

キャリアデザインとは。 キャリアデザイン(きゃりあでざいん)とは、仕事を主体とし今後の将来像や目標、ライフスタイルなどプライベートの内容も含めて自分の仕事に関する行動指針を設計することを指します。 キャリアデザインのために転職する際、退職代行サービスを利用する方法もあり、実際に活用している方もいます。 キャリアデザインはキャリアパスとは違い、今の職場でのキャ […]

国民健康保険とは。制度と退職代行利用時の手続き

国民健康保険とは。 国民健康保険(こくみんけんこうほけん)とは、勤め先の健康保険に加入している方(扶養家族を含む)や生活保護を受けている方、後期高齢者医療制度に加入している方を除く日本国民が加入しなければならない健康保険を指し、加入者の収入に応じて保険料を支払い、そこから医療費の支出補助をする制度です。 退職代行サービスを利用し会社を辞めた後、すぐに転職しな […]

クビとは。意味と退職代行との関係

クビとは。 クビ(くび)とは、「解雇」と同意であり、雇用主による一方的な労働契約の解除を指します。 退職代行サービスを利用する場合は解雇には該当されず、また、退職代行サービスを使ったことによって解雇されることも原則ありません。 >詳しくは「解雇とは。意味と退職代行との関係」参照   退職代行サービスについては「【図解】退職代行とは?今話題の退職代行 […]

解雇とは。意味と退職代行との関係

解雇とは 解雇(かいこ)とは、雇用主による一方的な労働契約の解除を指します。一般的には「クビ」と表現されることが多くあります。 退職代行サービスを利用する場合は解雇には該当されず、また、退職代行サービスを使ったことによって解雇されることも原則ありません。 解雇は大きく分けて以下の3種に大別されます。 懲戒解雇:会社の規律(就業規則等)や秩序に反した社員に対し […]

国民年金とは。制度と退職代行利用時の手続き

国民年金とは。 国民年金(こくみんねんきん)とは、基礎年金ともいわれ保険料を一定額納付することによって、老齢や傷害などで金銭的な理由で生活に支障が出ないように保証する社会保険制度の1つです。 国民年金は厚生年金と並ぶ日本の公的年金制度の1つで、原則 20歳~60歳の全国民が加入しなければいけません。 退職代行サービスなどを利用してから転職する際、もしくは次の […]

キャリアパスとは。意味と退職代行との関連性

キャリアパスとは。 キャリアパス(きゃりあぱす)とは、企業側が従業員に目標とする役職や職務内容を設定し、目標を達成するために必要な知識やどのような方法で経験を積ませるかなどを計画した道筋、過程を示す制度のことを指します。 転職等をすることで有利な役職につくキャリアアップや自分の人生設計も含めた仕事の計画であるキャリアデザインとは違い、キャリアパスは企業側が目 […]

公共職業能力開発施設とは。

公共職業能力開発施設とは。 公共職業能力開発施設(こうきょうしょくぎょうのうりょくかいはつしせつ)とは、職業能力開発促進法に基づき国や都道府県などが主体となり、離職者向けの公共職業訓練や事業主向けの認定職業訓練を行うために設立した場所、施設を指します。退職代行サービスを利用しても(または退職代行サービスを利用しようとしている在職者の方)通常の退職と変わらず転 […]

年収とは。計算方法

年収とは 年収(ねんしゅう)とは、1年間に受け取った月々の給料や賞与などの賃金を合算した金額のことで、所得税や住民税などの税金や社会保険、その他控除が差し引かれていない総賃金のことを指します。総支給金額、額面給料と呼ばれる場合もあります。 転職活動時などに質問されることのある「手取り」給料は、年収から税金やその他控除を差し引かれ、実際に自分の手元に残るお金が […]

リストラとは。意味

リストラとは。 リストラ(りすとら)とは英語の「Restructuring」(再構築)の略語であり、会社組織再構築のために採算の取れない事業や部署の解体・縮小を行い、それに伴って従業員数が減少すること事を指し、人員整理・解雇というイメージが定着しています。 リストラは通常「整理解雇(会社都合退職)」のみを指し、普通解雇・懲戒解雇を含みません。 リストラには黒 […]

整理解雇とは。

整理解雇とは。 整理解雇(せいりかいこ)とは、「リストラ」と同意であり、会社組織再構築のために採算の取れない事業や部署の解体・縮小を行い、それに伴って従業員数が減少すること事を指します。 >詳しくは「リストラとは。意味」参照   退職代行サービスについては「【図解】退職代行とは?今話題の退職代行サービスの疑問やメリットを徹底検証!」または「退職代行 […]

早期退職優遇制度とは。

早期退職優遇制度とは。 早期退職優遇制度(そうきたいしょくゆうぐうせいど)とは、定年退職前の従業員を対象として、退職金を優遇するなどして希望退職者を募る制度のことを言います。 企業の人員削減を目的に導入された制度ですが、組織の若返りと活性化のため、従業員のキャリアアップや転職を後押しする福利厚生として制度を導入する企業が増えています。   早期退職 […]

希望退職とは。

希望退職とは。 希望退職(キボウタイショク)とは、会社が従業員へ有利な条件を提示して自主的な退職を募る制度のことを言います。 企業側が人員削減を目的とし、任意で退職を希望する従業員を募る制度で、リストラの前段階と考えられていますが、リストラとは異なり、希望退職は従業員の意思が最優先とされ、企業側が従業員に対してリストラのように退職を強制することはしません。 […]

36協定とは。定義や制度

36協定とは。 36協定(サブロクキョウテイ)とは、正式名称を「時間外・休日労働に関する協定届」といい、労働基準法では1日8時間・週40時間を超えての労働は認められていませんが、会社と従業員間で「36協定」を締結し、労働基準監督署に届け出ることで、労働基準法での労働時間の上限を超えて労働(残業)することが可能となります。 労働基準法第36条に基づいていること […]

住民税とは。

住民税とは。 住民税(じゅうみんぜい)とは、地方自治体に収める税金であり、「都道府県民税」と「市町村民税」を合わせた地方税を指します。税額は前年の所得(給料などの収入)をベースに住民税の税額が決まり、会社を退職(退職代行サービスの利用を含む)して転職した場合は自分で納める必要が出てきます。また、個人が住んでいる市区町村に対し、税務署や自治体の判断により税率が […]

所得税とは。

所得税とは。 所得税(しょとくぜい)とは、1年間(1月1日から12月31日)に得た収入(給料)から所得控除(所得を得るために必要な費用。社会保険料や医療費控除など)を引いた額に対して一定の税率がかかる税金(国税)を指します。 所得税について 所得税の税率は、課税所得金額に応じて、段階的に高くなる「超過累進税率」が採用されています。 所得にはそれぞれ分類があり […]

正規雇用とは。意味と種類

正規雇用とは。意味と種類 正規雇用(せいきこよう)とは、雇用期間に制限を定めずに雇用することを指します。正社員が正規雇用にあたり、契約社員やパート・アルバイトなど正社員以外の雇用形態を非正規雇用と言います。 正規雇用と非正規雇用の違いは労働時間と雇用期間、待遇面での違いがあります。 退職代行サービスでは、雇用形態に関係なく代行してくれる退職代行サービスもあれ […]

非正規雇用とは。意味と種類

非正規雇用とは。意味と種類 非正規雇用(ひせいきこよう)とは、派遣社員や契約社員、アルバイト、パートタイマーなど、期間や時間などが限定された中で働く雇用形態を指し、無期雇用に該当しない全ての雇用形態を指します。 非正規雇用の場合、雇用期間をあらかじめ定めた上で雇用契約を結び、契約期間の終了と共に契約が解除される雇用形態であるため、非正規雇用継続の手続きには原 […]

確定申告とは。

確定申告とは。 確定申告(かくていしんこく)とは、1年間(1月1日から12月31日)に、収入、支出、扶養家族などの状況や医療費などを所得計算し税務署へ提出することで、納付する所得税が確定する申告手続きを指します。 確定申告は、個人事業主や複数の収入(所得)があった人などが申告する必要があり、気づいていたのに申告をしないと罰則になるケースもあるので注意が必要で […]

同一労働同一賃金とは。意味と制度

同一労働同一賃金とは。 同一労働同一賃金(どういつろうどうどういつちんぎん)とは、同じ職務内容である労働者は、その雇用形態(アルバイト・パート・契約社員・正社員)に関係なく同じ水準の給料が支払われるべきという考えを元に定められた政府の方針を指します。   多様なワークライフに合わせて非正規雇用(アルバイト・パート)を選択する労働者も増加しており、非 […]

1 7