退職のトリセツ

退職の疑問についてわかりやすく解説していきます。 仕事を辞める時に必要な知識や手続き方法、会社を辞める理由、退職時の有給消化・保険・年金・法律関係、電話での退職の伝え方や言い方など、退職に失敗しないための情報を発信していきます。

【退職届テンプレ】図解でらくちん。退職届の書き方、永久保存版

会社へ退職を申し出た時に必ずと言っていいほど提出が必要な書類が「退職願」や「退職届」です。 退職願や退職届は本人の退職意思を示す重要な書類になるため、書き方や提出に間違いがあるわけにはいきません。 しかしそんなに頻繁に書く機会があるわけではありませんので、退職願や退職届の書き方や使い分け方、提出方法が分からないという方も多いのではないでしょうか? 今回は、退 […]

失業手当で取得失敗!?知らないと損する失業保険手続のトリセツ

失業保険ってどんな制度?お金もらえるの? 失業保険(しつぎょうほけん。「失業手当」や「失業給付金」ともいう)の名前は聞いたことがあるけれど、自分が失業保険を貰える対象なのかわからない…また、何処でどんな手続きが必要で、何を持っていけばいいんだろう?そんな疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。 退職をしたいけど、次の転職先が見つかるまで生活できるだけの […]

【人事プロが教える退職トラブル対処法】退職トラブル回避&解決法はズバリこれ!

退職する時には、トラブルなく円満に辞めたいというのは誰しもが思い、願うことです。 しかし、その思いに反して退職時には多くのトラブルが発生し、対処法が分からず、退職することが長引いてしまう。場合によっては退職できない状況に陥っている、というケースもあります。 この記事では、具体例をあげながら、退職時におけるトラブルの回避または解決方法を説明していきます。 強引 […]

【メールで退職!永久保存版】シーン別必殺テンプレ大公開!

退職の意思は、どのように伝えるのが良いのでしょうか? 本来であれば、直属の上司に直接口頭で伝えるのが、社会人としての常識と認識されています。 しかし、パワハラを始めその他のハラスメント行為にあっていた、または体調不良で療養中など、様々な理由で会社に出社することが難しい場合があります。 この記事では、メールで退職を伝えても良いのか、また、どの様な手順で退職メー […]

会社が退職書類を出してくれない場合はこう対処しろ!対処法一覧

退職する際、退職希望者は会社を辞める事のみに目が行きがちですが、実際に退職した後には様々な手続きが必要になることもあります。 転職先が決まっている、しばらく就職はしない、など、どちらの場合でも、退職時に会社から受け取る書類をしっかりと確認しておくと、その後の手続きがスムーズに行えます。 もしこれらの書類についてよくわからない場合には、一つの方法として退職代行 […]

退職時に確認しておくべきお金にまつわる話②確定申告・住民税編

会社を退職する時に、年金・健康保険に加えて「確定申告」や「住民税」についても注意すべき事柄があります。 会社に属していると、税金面に関しては会社が計算をして納付してくれるので、あまり深く考えたことはないかと思いますが、退職をしてすぐに転職しなかったり、フリーランスなどになった際には、これらを自分自身で行わなければなりません。 今回は確定申告に関連する「所得税 […]

退職時に確認しておくべきお金にまつわる話①健康保険・年金編

会社を退職するとき、気を付けなくてはいけない事項に、「年金」と「健康保険」の手続きがあります。 会社に所属していた時は、会社の社会保険に加入していることがほとんどですので、この2つの保険料は給与より天引きされているため、あまり気に留めていない場合が多いでしょう。 しかし、会社の社会保険で加入していた年金と健康保険、この2つは会社を退職したら自動的に抜けること […]

【退職時に受け取るべき書類~完全版~】元人事担当者が丁寧に説明

【退職時に受け取る書類~まとめ~】各書類の使い道やどのように受け取るのか。 退職時に会社から受け取る書類には、普段聞きなれないものや見慣れていないものがたくさんあるかと思います。 会社から自動的に受け取る書類だけでは、各機関や新しい転職先で書類が足りないと言われてしまうかも知れません。 退職する前に必要な書類を把握して、新しい転職先などに提出する書類には不備 […]

とっても重要!円満退職をするためのベストな退職理由5選

退職というと、どうしてもネガティブイメージが先行しがちかもしれませんが、無理や我慢を重ねてその職場環境に留まるよりも「新しい環境」を求めて活動する方が前向きなのではないでしょうか。 ここではそんな方がスムーズに退職できるよう円満退職するためのベストな退職理由をご紹介します。 円満退職とは? 今や「年功序列」のなじみも薄く、銀行でさえ副業を認めるようになりまし […]