ピッキング・軽作業は即日退職できる?退職代行でトラブル無く辞めるには

ピッキング・軽作業は即日退職できる?退職代行でトラブル無く辞めるには

ネットショップの利用が活発になったことで、配送業の仕事量も多くなっています。
配送の拠点となるピッキング・軽作業の仕事も大量の出荷作業を処理するため、雇用形態に関係なく多くの人材を雇用しているようです。

しかし、ピッキング・軽作業は多忙なうえ、会社によっては職場環境も厳しいため入社したばかりでも即日退職を希望する方がいます。
勇気を出して即日退職したい旨を会社側に伝えても、人員不足を解消したい会社側とトラブルになってしまい、退職ストレスを抱えてしまうケースも増えているようです。
また、トラブルになったことをきっかけに退職代行サービスへ相談する方も増えています。

本記事ではピッキング・軽作業の仕事をしている方の即日退職したい理由やトラブルなく即日退職する方法について紹介します。
退職代行サービスを利用する際の注意点についても説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ピッキング・軽作業の仕事を辞めたい。即日退職したい原因とは?

ピッキング・軽作業の仕事を辞めたい。即日退職したい原因とは?ピッキング・軽作業の仕事といっても取り扱う商品や担当する部署によって様々なトラブルや悩みがあるようです。
本項では即日退職をしたいと考えてしまった理由やトラブルの原因について体験談をもとに紹介していきます。

 

過酷な労働環境で体力的に続けられない

ピッキング・軽作業を行うアルバイトとして入社しました。

私が女性ということもあり基本的には商品の仕分け作業を行っていましたが、広い物流施設内は空調も効いていない環境で体調を崩しやすくなっていました。
さらに人員不足ということもあり、重い荷物の上げ下げが必要な業務を手伝うこともあり、体力的にも厳しい状況です。
ピッキング・軽作業の仕事量が多く、残業することも度々ありました。

体調のことを考えると即日退職したい気持ちもありますが、せっかく雇用してもらいましたし、人員不足のなか退職するのも申し訳ない気持ちもあります。
色々と迷ってしまい、自分自身ではなかなか退職の意思を伝えることが難しそうなので退職代行サービスを利用させてもらいたいと思います。

 

派閥などもあって人間関係に疲れてしまった

物流センターで派遣社員としてピッキング・軽作業の仕事をしていました。
大きな物流センターのため、ピッキング・軽作業をする人員として働く人が多くいます。仕事の内容は問題ないのですが、働く人が多いこともあって人間関係に悩んでいました。
特に従業員の間で派閥ができており、人間関係がぎくしゃくしています。

はじめのうちは気にしないようにピッキング・軽作業の仕事をしていましたが、段々と巻き込まれるようになり仕事どころではありません。
悪口や罵りあいは毎日のことで絶えることがありません。同じ派遣会社から何人か派遣されていたようですが、人間関係が問題で長く仕事を続けることができなかったようです。

自分もこれ以上続けるのは難しいと派遣会社の担当に話をしましたが、取り合ってもらえなかったので退職代行サービスをお願いしました。

 

ハラスメントが日常の職場をやめたかったが、強く引き留められてしまった。

ピッキング・軽作業を行う会社の新入社員として入社しました。
新入社員ということもあり、研修も含めてピッキング・軽作業の仕事から始めることになりました。

入社したばかりの時は気づきませんでしたが、時が経つにつれて本性が出てきたのか、役員や上司からのパワハラモラハラが目立つようになりました。
同期の女性の中にはセクハラの被害にあった人もいて、ハラスメントが日常の職場だったようです。

職場の環境があまりにもひどいので即日退職することを人事担当者に申し入れましたが、なかなか認めてもらえず、引き留められる毎日で時間が過ぎるばかりです。
我慢することも限界に達したので、即日退職が可能な退職代行サービスにお願いして退職することにしました。

様々な原因で即日退職を希望される方が多い中、なかなか退職の話を進めることができない。退職の話すら切り出せない環境にいる方も多くいます。
そのため、ピッキング・軽作業をされている方が退職代行サービスに相談するケースも増えています。

 

正社員でもパート・アルバイトでも、本当にトラブルなく即日退職できる?

正社員でもパート・アルバイトでも、本当にトラブルなく即日退職できる?ピッキング・軽作業の仕事は業務範囲も広く、多くの方が仕事に従事していますが雇用形態は様々です。
正社員として新卒、中途採用での入社、パートアルバイトでの勤務、派遣会社や人材紹介会社を経由して仕事に就く方もいるでしょう。
しかし雇用形態に関係なく、前項で紹介した原因によって即日退職を希望する方は多くいます。

退職する際に心配なのは、トラブルなく退職できるのかということではないでしょうか。
ここでは退職代行サービスを利用して即日退職してもトラブルなく退職できる理由について説明したいと思います。

まず、正社員や一部のパート・アルバイトの場合は「無期雇用契約」を結び、仕事につきます。
無期雇用契約とは契約期間を定めない雇用契約を指し、退職する際は労働者が自由に退職することができ、退職の意思を示すことで雇用契約を終了することができます。
これは民法にも定められた労働者の権利になりますので、会社側は基本的に拒否することはできません。

また、パート・アルバイトや派遣社員、契約社員は「有期雇用契約」を結ぶことが多くあります。
有期雇用契約の場合、無期雇用契約のように退職する権利を有しているものの、契約期間内に退職する際には「退職が必要となるやむを得ない事由」が必要となります。
退職理由がやむを得ない事由に該当するかは会社の判断にもよりますが、契約開始から一定の期間が経過している場合はいつでも退職することが可能であると民法に定められています。

上記の理由から一部の雇用契約内容によっては制限があるものの、基本的に「退職の自由」は労働者の権利として法律に守られています。
そのため、退職代行サービスを利用しなくても退職自体はできますが、実際のところは強く引き留められたり、説教をされたり、中にはハラスメントに発展したりと、スムーズに退職の話が進まないケースが増えているため、退職代行サービスを利用して即日退職したいピッキング・軽作業従事者が増えているのが現状です。

 

即日退職するにはどうすれば良い?退職代行サービスをおすすめする理由

製造や工場の仕事でどんな状況や環境でも退職代行サービスなら即日退職できるって本当?前項では、退職することは法律で認められた権利であることは説明しましたが、会社からの引き留めや他の従業員からのハラスメントによってトラブルに発展するケースもあるようです。
では、そういったトラブルに巻き込まれないためにはどうすれば良いのでしょうか?

その解決策としておすすめするのは退職代行サービスを利用することです。
退職代行サービスをおすすめする理由としては以下の内容となります。

 

会社側の人と直接話をすることなく即日退職することができます。

退職の意思を申し入れ、退職手続きの確認を退職代行サービスが全て対応してくれます。
退職代行サービスが会社側との間に入って話を進めていきますので、退職希望者が会社側と直接やり取りすることがありません。
手続きに必要な提出物や貸与物の返却も郵送で行いますので、上司や同僚から何か言われたり、トラブルに巻き込まれたりする心配もありません。

 

退職のプロが対応するためトラブルなく退職が可能です

実績のある退職代行サービスであれば、様々な職業、色々な状況にある退職希望者の退職をサポートしてきています。
退職代行サービスによって実績は様々ですが、多くの経験をもとに退職代行サービスを実施しますので、万が一トラブルがあったとしても柔軟に対応することが可能です。
※ただし、実績のある退職代行サービスを選んで利用する必要があります。

 

有給消化や必要書類の発行など、自分では言い難い要望も退職代行サービスなら伝えることができる。

退職する際、自分自身ではなかなか要望できない内容でも退職代行サービスを介すれば、会社側に伝えることができます。
即日退職したい旨や有給消化、離職票など必要書類の発行があれば、事前に退職代行サービスへ伝えておくと良いでしょう。

 

不安なことやわからないことをいつでも相談することができます

初めて退職する時はどのように退職を進めれば良いのか、何が必要かなど、わからないことが多々あります。
退職代行サービスは24時間受け付けているところも多いため、わからないことや不安なことがあれば即時に相談することができます。

※上記すべてに当てはまる退職代行サービスとしては「男の退職代行」「わたしNEXT<女性の退職代行>」が挙げられます。

 

即日退職するために退職代行サービスを利用する時の注意点

即日退職するために退職代行サービスを利用する時の注意点退職代行サービスを利用してスムーズに即日退職するにはどうすれば良いのでしょうか?
いくつかの注意点がありますのでその内容について紹介していきます。
事前に準備しておかなければならない内容もありますのでぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

①雇用形態を明確にしておく

正社員、パート・アルバイト、派遣社員などの雇用形態に合わせて、無期雇用契約なのか有期雇用契約なのかについても退職代行サービスへ伝えておくと良いでしょう。
雇用契約書があれば事前に確認しておくことをおすすめします。

 

②返却物や私物を正確に伝達しておく

会社から借りているものは返却が必要になります。どのような物があるのか、貸与物は手元にあるのか会社にあるのかを退職代行サービスに伝える必要があります。
また、会社に私物をおいている場合は回収が必要か、会社側で処分してほしい等の要望を事前に伝えておくとスムーズに話を進めることができます。

 

③退職後に必要な書類は必要な物だけ要望する

退職希望者によって退職後に必要な書類は様々ですが、何を発行すれば良いかわからないからといって不要な書類まで発行を要望してしまうと、必要以上に時間がかかってしまいます。
スムーズに手続きを進めて即日退職するためにも、何が必要なのかを事前に調べて、退職代行サービスに伝えてもらうようにしましょう。

 

まとめ

ピッキング・軽作業は即日退職できる?退職代行でトラブル無く辞めるには_まとめピッキング・軽作業の仕事に就く方が多くいる一方で、即日退職を希望するほど悩んでいる方も多くいます。
退職理由として、体調的な問題や人間関係が原因で精神的な問題をあげる人も増えており、ピッキング・軽作業を行っている方が退職代行サービスを利用するケースも増えているようです。
体調不良などを理由に退職代行サービスを利用して即日退職することは決して間違いではありません。

本記事でおすすめしている通り、退職代行サービスを利用することで様々なメリットを得ることも可能です。
自分自身で退職することが難しい、初めての退職で不安がある場合は退職代行サービスに一度相談してみることをおすすめします。

 

カテゴリ「退職代行サービスのトリセツ」の記事一覧

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ