強引な引き止めトラブルが続発?塾講師が退職代行を使うメリット・デメリットとは

強引な引き止めトラブルが続発?塾講師が退職代行を使うメリット・デメリットとは

塾講師はアルバイト雇用でも人気のある仕事ですが、労働条件などの問題により退職を考える方が多いようです。なかには退職を認めてもらえない、強引な引き止めを受けるといったトラブルに発展するケースも見受けられます。

本記事では塾講師に起きている退職トラブルや塾講師が退職代行サービスを利用するメリットとデメリットについて紹介していきます。
塾講師の退職を検討している方や塾講師で退職代行サービスの利用を考えている方はぜひ参考にしていただきたく思います

 

労働条件が原因?塾講師が辞めたいと考える理由とは。

労働条件が原因?塾講師が辞めたいと考える理由とは。塾講師が辞めたいと考える理由にはどのようなものがあるのでしょうか。
ここではその主な理由と労働条件の実態について説明していきたいと思います。

 

「労働時間が長い」

塾講師は担当の授業がある上に、その授業の準備をしなければいけません。
例えば、1時間の数学の授業を行うのに、準備が30分かかる場合、準備を授業の時間以外で取り組みます。
30分なら大したことないと思うかもしれませんが、各学年で内容も違えば、複数の教科を担当することもあり準備だけで数時間を要する場合があります。

準備の過程や授業中のトラブルで業務が増える事もあり、それ以外にも生徒への質問に答えたり、課題を見たり、成績を確認したりとやることは多くあります。担当授業数で給与が設定されている場合はサービス残業になることも問題視されています。

正社員になれば授業だけでなく、新生徒の募集や会社の事務仕事なども対応しなければなりません。
業務量も多く、塾講師としての拘束時間も長くなるため、労働時間は長くなってしまうのです。

 

「労働時間と給料が見合っていない」

先程、労働時間が長いとお伝えしましたが、塾講師の平均年収は日本のサラリーマンの平均年収と比べると大幅に低く推移しており、労働時間の割には給料が見合っていないと判断できます。

塾講師は給与が低い傾向があるうえに勤務時間が長いため、時給換算すると塾講師のバイトの人より低い可能性もあります。

各塾によって給与や制度は当然違いますが、全体的にみて労働時間と給与は見合っていません。
そのため塾講師を辞める方が多く、慢性的に人員不足となっているため、退職を申し入れても引き止められるケースが多くあります。
引き止められたことが原因で悩んでしまい、退職代行サービスの利用を相談する塾講師は年々増加傾向にあります。

 

「プライベートの確保がしにくい」

塾講師は常に生徒の成績を良くしていかなければいけません。特に受験シーズンが近づくと毎日塾へ通う生徒が増え、対応しなければならない業務も増えます。
また、繁忙期にも関わらず、自分の都合で有給や休みを取って、授業を代わってもらったり、変更したりするのは生徒への影響も懸念されます。

勤務先によってはシーズン関係なく忙しくなるため、プライベートの時間が取りにくくなります。そのため簡単に自分の都合で休んだりはできなくなるのです。

 

「業務が多い」

塾講師は他の職業に比べて業務が多いのも特徴です。
業務内容としては、

・授業
・授業の準備
・生徒の保護者との連絡
・事務作業
・新生徒獲得の営業活動
・授業以外で質問の対応
・トラブルの対応

などがあり、塾講師は主に上記の業務を行なっています。

塾講師は授業以外でも多くの業務を行っており、身体的な負担も大きいですが、精神的な負担も大きい職場環境で仕事をしています。

例えば生徒の成績が良くない時でも、新しく入ってくる生徒への営業活動はしなければなりません。
営業活動をする時間があれば、生徒のことを考えたいと思うのが本音ですが、利益を出すためには営業活動も必要です。
そのため、精神的に負担が大きい状態でも、授業以外の業務も行わなければなりません。
なかにはこのような精神的負担に耐えられず、退職代行サービスを利用する塾講師の方もいるようです。

 

退職代行で引き止めやトラブル回避!塾講師が退職代行サービスを利用するメリット

退職代行で引き止めやトラブル回避!塾講師が退職代行サービスを利用するメリット様々な理由により塾講師を辞めたいと会社に申し入れても、順調に退職の話が進まない場合もあり退職代行サービスに頼る塾講師は増えています。
ここでは実際に塾講師が退職代行サービスを利用することによって得られるメリットについて説明していきたいと思います。

 

「トラブルに発展することが無い」

様々な理由によって退職を申し入れても、人員不足のため退職を引き止められる場合があります。
中にはハラスメントなどの強引な引き止めによってトラブルになったり、精神的に病んでしまったりする方もいるようです。

トラブルが起こると精神的にも疲弊してきます。
しかし、退職代行サービスを利用すれば、会社側と直接やり取りすることが無いため、精神的負担は軽減され、強引な引き止めやトラブルの回避にも繋がります。
引き止めやトラブルが心配な方は退職代行サービスの利用をおすすめです。

 

「引き継ぎをしなくて良い」

辞める時の悩みとして、引き継ぎをしないといけないから3ヶ月や半年程度、退職時期を延ばされる場合があり、辞める時期を巡って会社側とトラブルになる方もいます。

辞めたいと思う会社の引き継ぎのために、自分の時間を使うことは精神的な苦痛になります。
退職代行サービスを利用すれば、引き継ぎに多くの時間を奪われることなくスムーズに退職することが可能です。
引き継ぎを理由に長期間引き止められることも無く、退職できる点は退職代行サービスを利用する大きなメリットと言えます。

 

「会社からの退職許可の有無に関係なく退職できる」

会社から退職許可が出ない場合でも、退職代行サービスを利用して問題なく退職ができます。
上司から退職を断られたり、引き止められたりしても、退職は本来、自分の意思で決めることです。

ですが、何を言っても退職を受け入れてくれない会社もあり、無断欠勤などした場合はペナルティを課せられるといったトラブルの原因になります。

退職を許可しない、強引に引き止めを行うことはトラブルに発展するだけでなく、会社側が法的に罰せられる可能性もある事項です。状況によっては大きなトラブルに巻き込まれてしまうため、そのような状況にある場合は第三者である退職代行サービスを介することでトラブルを回避することができます。

どのようなトラブルになっているのか、退職代行サービスに相談するのが良いでしょう。

 

「塾講師を即日退職したい」

即日退職できることも退職代行サービスの大きなメリットです。
退職代行サービスの中には「即日退職OK」と明記している退職代行サービスもあります。
精神的・肉体的に辛く、明日以降会社に出社したくないと思った時でも利用が可能です。

退職代行サービスが退職希望者に代わって退職の話を進めてくれるため、直接上司や同僚に会う必要もなく、引き止めといったトラブルになることもありません。

また、即日退職でも会社から電話が来ることは無く、給与もきちんと受け取ることが可能です。
手間がかからず、即日退職することが可能なため退職代行サービスを利用して退職する塾講師は増えています。

※ここでの退職代行サービスは「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行」のサービス内容を想定しており、どこでも同じということではありませんのでご注意ください。

 

塾講師が退職代行サービスを利用するデメリットとは?

塾講師が退職代行サービスを利用するデメリットとは?デメリットよりもメリットの大きい退職代行サービスですが、メリットがあればデメリットも存在します。
ここでは実際に塾講師が退職代行サービスを利用することのデメリットについてお伝えしていきます。

 

「退職代行サービスを利用するのに料金がかかる」

労働組合弁護士、一般企業のそれぞれが退職代行サービスを提供していますが、退職代行サービスは慈善事業ではないため、利用するには料金が発生します。

料金相場としては労働組合や一般企業で3万円~5万円前後、弁護士では5万円以上かかるのが一般的です。
退職代行サービスの料金については各社で異なりますのでホームページ上や問い合わせをして確認するようにしましょう。

ここで注意したいのは、金額が安いところもありますが、大事な自身の退職がかかっていますので、料金だけでなく退職代行サービスの内容や口コミ、評判などで総合的に判断するのが良いでしょう。
退職代行サービスの口コミランキングサイトもありますので、参考に一度見てからどこに依頼するか判断することをおすすめします。
参考サイト:「退職代行口コミ評判ランキング

 

【塾講師の引き止めトラブル】退職代行を使うメリット・デメリットまとめ

まとめ_強引な引き止めトラブルが続発?塾講師が退職代行を使うメリット・デメリットとは今回は塾講師が退職代行サービスを使う理由や退職代行サービスを利用するメリット・デメリットについてお伝えしてきました。

退職代行サービスは誰でも利用できるサービスです。
退職することは従業員の権利として認められているものですが、それを断る会社や引き止めてくる会社もあります。そのような場合は退職代行サービスを利用して退職するのが良いでしょう。

退職代行サービスを利用することで退職時のトラブル回避にも繋がります。上司から強引に引き止められたり、引き継ぎのために退職日を引き延ばしにされたりといったトラブルになることもありません。
退職手続きや会社側への対応で多くの時間を取られることもなく、会社からの連絡も断ち切れます。

トラブルにより悩んでいる塾講師にとって退職代行サービスは大きな力になってくれるサービスと言えます。

 

カテゴリ「退職代行サービスのトリセツ」の記事一覧

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ