退職の相談無料。
退職ストレスからすぐに解放します。

カフェ店員をして後悔!当日辞めるなら退職代行がいいって本当?

カフェ店員をして後悔!当日辞めるなら退職代行がいいって本当?

カフェ店員としてお仕事をされている方の中にはクレーム対応や接客、常に立ったまま仕事をする必要があるため、日々の疲れが溜まっている方も多いかと思います。
また、お勤め先によっては毎月新メニューがでるため、新しくマニュアルを覚えなければならず、業務時間外に時間を割いてマニュアルを覚えている方もいるのではないでしょうか。

そのようなつらい労働環境で仕事をされているカフェ店員の方の中には、当日に出勤予定があっても即日退職がしたくなり退職代行サービスを利用する方が多くいます
退職代行サービスを利用したことで気持ちが楽になった、退職代行をお願いしないで我慢していたら後悔していた、という口コミをよく目にします。

今回の記事では、カフェ店員の方が退職を考える理由や当日出勤予定でも退職代行サービスが利用できる理由、当日中に退職できたカフェ店員の方の体験談についてお伝えしていきたいと思います。

 

カフェ店員が当日退職を考える理由とは

一見華やかなイメージのカフェ店員ですが、実際は職務内容が思っていたよりもきつかったなど、入社前と入社後のギャップを感じ、つらくて当日退職を希望する方もいます。ここではカフェ店員が当日退職を考える理由をいくつか紹介していきたいと思います。

 

身だしなみに注意が必要

接客業となるため、カフェ店員の方は身だしなみに気を遣う必要があります。
お勤め先によっては髪の長さや色、装飾品やお化粧など厳しい基準があり、守らないと注意の対象になることもあります。
身だしなみの細かい基準は入社後の研修中に知ることが多いため、厳しい基準に耐えられない、自分が好きなファッションや髪形にできないという理由から入社当日に退職を考える方も多いようです。

 

常に立ったまま仕事をする必要がある

主な業務はレジや注文取り、料理や飲み物の受け渡しなどになるため、業務中のほとんどは立ち仕事になります。
また、店内飲食のできるお店であれば、お客様のいる席まで料理を運ぶことやお客様が食事をした後の片づけをする必要もあります。
入社前に想像していたキラキラした職場のイメージと違い、思っていたよりも重労働と感じる人も多く、入社前と入社後で仕事にギャップを感じてしまう方もいるようです。

 

新人トレーニングが厳しい

カフェ店員は比較的早い段階から客前に出て仕事をする必要があるため、すぐ仕事を覚えるよう厳しめのトレーニングをされることも多く、研修がつらすぎて退職代行サービスで当日退職を希望する方もいます。
優しく教えすぎても新人従業員がなかなか育たず、いつまでも業務を覚えられないことにつながり、常に教育者が出勤しなくてはならない状況となってしまう焦りなどもあり、厳しくなってしまっている現状もあるようです。しかし、場合によってはパワハラと捉えられてしまうこともあるため、教育者は教育方法や内容については十分に注意を払う必要がありそうです。

 

お客様からのクレーム対応

カフェ店員は接客業となるため、お客様からのクレーム対応は避けては通れません。
業務のミスでクレームが出てしまった際は同じミスが発生しないよう、業務改善をしていけばいいですが、クレーマーに目を付けられ理不尽なクレームを言われることもあります。
また、お客様からのクレームに耐えられずクレームを言われた当日に退職を希望するといった事例もあるようです。

 

カフェ店員が辞められない理由とは?退職代行サービスで当日退職できる?

カフェ店員が当日退職を考える理由とは

退職をしたいと思った当日に、辞めたくても辞めさせてもらえず困っているカフェ店員もいます。
また、自分で退職の意志を伝えても引き留めにあってしまい、自分で直接言わない方が良かったと後悔されるケースも少なくありません。

カフェ店員であっても退職代行サービスを使って辞めることで引き留めなども起きず、退職理由も関係なく当日から出勤せずに退職できるため、当日辞めたい場合には有効な手段であると言えますが(ここでは「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行」の退職代行サービスを想定しています)、ここからはカフェ店員が自分で辞めることを直接言ったことにより、当日退職を認めてもらえない理由をいくつか紹介していきたいと思います。

 

既に先のシフトが組まれている

カフェ店員に関わらず、飲食店では当日休みたいと言ってもお店から「既に組んでいるシフトは必ず出てもらわないと困る」と断られることが多く、当日欠勤や当日退職は原則認めない会社がほとんどです。
そのため、当日の出勤を強要されていることを理由に退職代行サービスへ相談するカフェ店員も増えている現状があります。

 

仕事の引き継ぎが必要

仕事を辞めるにあたって、業務の引き継ぎをしてから退職してほしいと要求をされることがあります。
業務内容によっては属人化している業務もあるため、引き継ぎやマニュアルの作成が必要な場合もあるようです。
しかし、どうしても仕事を辞めたいと考えているのであれば、無理に出勤することは後悔に繋がってしまいます。引き継ぎは法的に実施しなければならないものではないため、仕事を辞められず引継ぎを要求されて困っている状況であれば退職代行サービスに相談してみても良いかもしれません。

 

後任のカフェ店員がいないため退職できない

退職後に会社側で出てくるのが後任をどうするかといった問題です。
そのため、退職するなら後任を見つけてから退職して欲しいという会社も多く、従業員が少ない会社では後任がいないため、退職できないといった事例もあります。
後任が中々見つからないため、退職ができずに困っているのであれば退職代行サービスの利用を検討する必要があるかもしれません。

 

カフェ店員が退職代行サービスを使って当日中に退職できた体験談

カフェ店員が退職代行サービスを使って当日中に退職できた体験談

後悔せずに当日退職をしたいと思うカフェ店員の中には、退職代行サービスを活用して退職されている方もいます。
ここではカフェ店員の方が退職代行サービスを使って当日退職することができた体験談を紹介していきます。

カフェ店員が退職代行サービスを利用して後悔せず、当日中に退職できた体験談①
辞めたいと思った当日、退職代行サービスを使って会社を退職することができました。
かれこれ3年ほど仕事を続けていましたが、入社してすぐ店長が代わって従業員をこき使うようになり、この会社に入社したことを後悔していました。
辞めたいと常に思いながら仕事を続けていたため、精神的に疲れてしまい早退や当日欠勤が多くなり、病院からも退職することをすすめられたため、辞めることを決めました。

SNSで紹介されていた退職代行サービスに相談してみたら当日退職ができたので、頼んで良かったです。
分からないことも丁寧に教えてくれたので、何も困らず退職することができました。

すぐに退職できるとは思っていなかったので、無理して仕事を続けていたことを今となっては後悔してます。
退職代行サービスに救われました。ありがとうございました。

カフェ店員が退職代行サービスを利用して後悔せず、当日中に退職できた体験談②
カフェで働く店員さんは楽しそうでキラキラしたイメージを持っていて、新店舗のオープニングスタッフに応募しましたが、イメージと違ったため退職代行サービスを利用して退職しました。
面接の時はとても優しかった店長ですが、業務の教え方がきつく、一つ一つの行動を監視されている感じがしました。仕事中も委縮してしまい精神的にもきつく、退職をしたいと感じるようになりました。
退職代行サービスを使って仕事を辞めた友達に相談したところ、わたしNEXTなら丁寧で親切だから相談してみれば?と聞きました。初めて退職代行サービスを利用しましたが、友達が利用したこともあり、安心して相談することができたのですが、友達が言っていた通り、言葉も対応も丁寧で親身に相談にのってもらえました。
出勤日の当日に会社に伝えてもらえたので、出勤時間前には退職することができました。
本当に助かりました!
退職も転職も後悔したくないので、もしかしたら、次回も退職代行サービスにお世話になるかもしれません。
今はわたしNEXTの転職サポートを利用して転職活動をがんばっています。

カフェ店員が退職代行サービスを利用して後悔せず、当日中に退職できた体験談③
僕は最初から退職代行サービスを使って退職しなかったことを、今となって後悔してます。

最初に会社に退職を申し入れたところ引き留めにあったのが半年前でした。
上司からは退職してもいいけど、後輩に仕事の引き継ぎが終わってからにして欲しいと言われました
翌日から仕事の引き継ぎを始めましたが、なかなか仕事を覚えてもらえず、上司からは仕事を覚えるまでが引き継ぎだと言われ、毎日引き継ぎをしていましたが、退職を伝えてから半年経っても引き継ぎが終わらない状況でした

本当は、上司に退職したいと伝えた時は既に転職先が決まっていて、1ヵ月後には転職先の会社に入社の予定でしたが、引き継ぎが終わらないため、入社を何度か先延ばしにしてもらっていて、最終的にはこれ以上は待てないと言われ、内定を取り消しにされました。

そこで冷静になって考えてみると、引き継ぎを理由に退職を引き留められているのではないかと感じ、何としてでも退職しようと決心しネットで調べていると、男の退職代行を見つけました。
ネットやSNSで、退職代行サービスを使って当日退職されている方がいることを知ったので、僕も利用することにしました。

最初はちょっと不安でしたが、担当の方が丁寧に対応してくださり安心して頼むことができました実際に退職代行サービスを利用した当日、会社を辞めることができたので大満足です。

もっと早く知っていれば内定も取り消しされずに済んだのにと、今ではすごく後悔しています。
また一からになってしまいましたが、次の就職先を探そうと思います。

 

【カフェ店員の後悔】当日辞めるなら退職代行のまとめ

今回は、カフェ店員が入社当日に退職を考える理由や退職代行サービスがおすすめの理由、退職代行サービスを使って当日中に退職できた方の体験談について紹介しました。

カフェ店員の中には入社前と入社後でギャップを感じ、当日退職を希望する方も多いようです。
また、業務の引き継ぎやシフトなどを理由に引き留めにあってしまうこともあります。

そのような場合、無理して自分1人で解決しようとせず、退職代行サービスを使って会社を辞めることも考えてみてもいいかもしれません。

 

カテゴリ「退職代行サービスのトリセツ」の記事一覧

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXTの退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

TOP