清掃員の退職代行。パワハラでも試用期間中でも退職代行がおすすめ

清掃員の退職代行。パワハラでも試用期間中でも退職代行がおすすめ

毎日パワハラにあっていて、会社を辞めたくても上司が怖くて退職を言いづらい、退職をすると伝えたら何を言われるか分からない、などの悩みを抱えながら働くオフィス・ビル清掃員の方も多いかと思います。

また、オフィス・ビル清掃員として入社したばかりで、試用期間中だとまだ退職できないのではと、悩みながら仕事を続ける方も多いようです。

そんな悩みを抱えるオフィス・ビル清掃員で退職代行サービスを利用して会社を辞める方が増えています。

この記事では、オフィス・ビル清掃員の業務は何が辛いのか、退職代行サービスがおすすめの理由について、試用期間に退職代行サービスを使って辞めた方の体験談についてもお伝えします。

オフィス・ビル清掃員の業務は何が辛い?

清掃員の退職代行。パワハラでも試用期間中でも退職代行がおすすめ

 

オフィス・ビル清掃員は現場によって業務の順番や業務内容が変わるため、覚えなければならない内容も多いようです。
また、業務内容を覚える時間も限られている中で正確さや丁寧さが求められる職場でもあるため、教育も厳しくなりパワハラに発展してしまうケースも増加傾向にあります。
ここではどのような辛い環境でオフィス・ビル清掃員が仕事をされているのかを紹介していきます。

 

エントランスなどの共用部分の清掃

ビルのエントランスや廊下などの共用部分を、掃除機やホウキなどの清掃道具を使いきれいにします。
エントランス部分は来客者だけでなく外からも見える場所であるため、少しでも汚れていたり、1つでもゴミが落ちていたりすると、ビル全体のイメージを損なってしまう可能性があり、叱られたりクレームになったりします。そういった環境で神経を張り詰めた状態で仕事をするため、心身への負担が大きくなるようです。

特に試用期間中の人は緊張感を持って職務にあたる方が多く、重圧に耐えながら仕事を続けるのは難しいと考え退職を決断される方も少なくありません。

また、勤務地によって掃除時間や清掃方法などの作業内容が変わるため、勤務地ごとに業務内容を覚える必要があり、試用期間の人にとって覚える内容が多く、なかなか覚えることができないと上司や先輩から叱られ、それがパワハラに発展してしまうといった事例もあります。

 

オフィス内の清掃

オフィス・ビル清掃員はビルの共用部分の清掃だけではなく、ビルに入っている会社のオフィス内を清掃することもあります。

オフィス内の清掃はあらかじめ時間が決められていることが多いため、手際よく清掃をする必要があります。

試用期間中の人は清掃時間に追われて仕事をしている方も少なくなく、所定の時間内に終わらないと上司から叱責やパワハラを受けることもあるようです。

 

ゴミ回収

オフィス・ビル清掃員の仕事は清掃で出たゴミ以外にも、ビル内に置いてあるゴミ箱のゴミを回収することもあります。
また、地域によってはゴミの分別方法が細分化されているため、ゴミを回収した後にオフィス・ビル清掃員がゴミの分別をすることもあるようです。

中には生ゴミを分別することもあるため、試用期間の人は慣れていないゴミの分別を苦痛に感じ、仕事を続けるか悩みながらも無理をして続けている方もいます。

 

トイレ清掃

オフィス・ビル清掃員は、業務内容によっては勤務地の建物に備え付けられているトイレも清掃する必要があるようです。
トイレを汚く使っている場合、汚れが取りにくく清掃に時間がかかるなど、清掃量が多い勤務地もあります。

試用期間中の人の中にはトイレ清掃を苦痛に感じ辞めてしまう方も多くいます。

 

パワハラの多いオフィス・ビル清掃員は退職代行サービスがおすすめの理由

清掃員の退職代行。パワハラでも試用期間中でも退職代行がおすすめ

 

日常的にパワハラの多い会社では離職率も高く、人員が不足しているため、一人一人の業務の量が増え、質も求められます。

試用期間中の新人は早く一人前にする必要があるため、過度な教育になってしまう会社もあるようで、いき過ぎた注意や叱責などに繋がる傾向にあります。
しかし、試用期間中の方は会社内部の状況までは分からないため、必要以上の注意や過大な要求を受けたことでパワハラと捉えられてしまうことも少なくありません。

パワハラが日常化している会社に入社してしまったが、試用期間中であるため退職や転職ができないと誤解したまま仕事を続けている方も多いようです。

退職代行サービスを活用して会社を辞めるオフィス・ビル清掃員の方も多く、パワハラにあいたくない、試用期間中に辞めさせてくれるか不安など、退職代行サービスへの相談件数も増加傾向にあります。退職代行サービスであれば自分で上司や先輩に退職を言いにくくても無理して自分から伝える必要もありません。
LINEやメールなどで無料相談できる退職代行サービスもあるので、退職代行サービスを使って会社を辞める方法を検討してみるのも良いでしょう。

 

オフィス・ビル清掃員で試用期間中の方が退職代行サービスを使ってパワハラの多い職場を辞めることができた体験談

清掃員の退職代行。パワハラでも試用期間中でも退職代行がおすすめ

 

試用期間中であっても、オフィス・ビル清掃員として働く方の中には、日常的なパワハラ被害にあっている方も多いようです。

ここではパワハラを受けていたオフィス・ビル清掃員が退職代行サービス「男の退職代行」「わたしNEXT<女性の退職代行>」を使って退職に成功した体験談をご紹介したいと思います。

 

退職代行サービスを使ってパワハラの多い職場から退職に成功した方の体験談①
オフィス・ビル清掃員として内定をもらい、入社までの期間は親身に相談にも乗ってくれたので、この会社に入社してよかったと最初は思っていましたが、研修が始まると明日までに業務を全部覚えてこい、一回で覚えろ、など無理難題なことを言われ、出来ないとみんなの前で1時間ほど、長い時は半日かけて叱責するような職場でした。
正社員として入社しオフィス・ビル清掃員になりましたが、先輩からのパワハラに耐えられず試用期間中でしたが会社を辞めることにしました。

新卒で入社した会社だったので頑張って続けようとしましたが、業務を教えてくれる自分の先輩が仕事内容をあまり教えてくれず少しでも間違えるとすぐに怒る人で、入社して実際に働いてみると上司から日常的なパワハラが多く試用期間中に退職する人も多い会社でした。

夜も眠れず、仕事に行くと吐き気や熱が出るようになってしまい、病院に行くと医者からは仕事を辞めた方がいい、試用期間だからといって頑張る必要はないと言われ、自分で会社に辞めることを伝えたかったのですが、先輩にまた何を言われるか怖かったので、退職代行サービスを使って辞めることにしました。

インターネットで調べたところ、こちらの男の退職代行の評判がよかったので頼みましたが、評判通り面倒な手続きもなく担当の方に親切に対応してもらえたので、希望の日にちで退職することができました。

パワハラを受けていたこともあり精神的にも会社にいけるような状態ではなく、自分で先輩に辞めることを言うのが怖かったので退職代行サービスに頼んで本当によかったです。ありがとうございました。

 

退職代行サービスを使ってパワハラの多い職場から退職に成功した方の体験談②
入社して1ヵ月の試用期間中でしたが、入社初日から社内でパワハラがあり精神的につらく、自分の将来を考えると、仕事を続けていくのが不安になったので、退職代行サービスを使って即日会社を辞めました。

私自身がパワハラにあったわけではないですが、一緒に入社した同期が入社初日から毎日パワハラにあっていて、少し業務を間違えただけで上司から毎日罵声を浴びせられているという話を聞きました。

オフィス・ビル清掃員になりたいと思って入社した会社でしたが、自分も同期と同じようにパワハラにあうかもしれないと思うと仕事に向かうのも躊躇してしまい、会社に行くのが精神的にも苦しくなってしまいました。

自分で退職の話をしたら絶対パワハラにあうので、会社の人に会わずに退職代行サービスを使って仕事を辞めることにしました。

試用期間中ということもあり、退職代行サービスを使って辞めることができるか最初は不安でしたが、特に問題もなく即日退職できたので、退職代行サービスを使ってよかったです。
オフィス・ビル清掃員は続けたい業種なので、同じ業種でパワハラのない会社に就職ができるよう転職活動を頑張ろうと思います。

 

まとめ

今回はオフィス・ビル清掃員の業務は何が辛いのか、退職代行サービスがおすすめの理由について、試用期間中に退職代行サービスを使って辞めた方の体験談についてもお伝えしました。

会社の社内状況によっては、試用期間中であっても厳しく仕事を教えることもあるため、従業員へ必要以上の注意や過大な要求をパワハラと感じ、退職を考える方も多いようです。

試用期間中だからといって、「会社を辞めにくい」「退職ができない」といったことはありません。
オフィス・ビル清掃員の方は日常的な社内のパワハラに身の危険を感じたら退職代行サービスを使って会社を辞めることを考える必要があるかもしれません。不安であれば無料相談のある退職代行サービスに相談してみましょう。

※ここでの退職代行サービスは「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行」のサービス内容を想定しており、どこでも同じということではありませんのでご注意ください。

 

カテゴリ「退職代行サービスのトリセツ」の記事一覧

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ