建設・土木・現場作業のパワハラを退職代行で回避!トラブルを避ける退職法

建設・土木・現場作業のパワハラを退職代行で回避!トラブルを避ける退職法

過酷な職場を指す「3K(きつい・汚い・危険)」という俗語がありますが、その3Kの代名詞的存在が建設・土木・現場作業などのいわゆる「建設業界」ではないでしょうか。
そんなイメージが浸透しているので、慢性的な人手不足の業界なうえ、強面の人が多くなかなか「辞める」と言い出せないことも多いようです。しかしそんな状況で我慢する必要はありません。身体的、精神的に追い込まれてしまい体調を崩す前に退職代行サービスへ依頼される方が多いのも現状です。
この記事では建設・土木・現場作業に従事している方の職場環境を考えながら、辞めるときの注意点や退職代行サービスを利用して退職した方の体験談を紹介していきます。

 

建設・土木・現場作業はパワハラが増加?職場でのトラブルは?

建設・土木・現場作業はパワハラが増加?職場でのトラブルは?長年人手不足が叫ばれている建設・土木・現場作業の世界ですが、その原因を探っていくと3Kだけではない深刻な理由が存在しています。
労働時間が他の業界に比べても突出して長く、4週4休で仕事をすることが定着しているようです。働き方改革が提唱されている昨今では建設・土木・現場作業の仕事を選ぶ人が少なくなっています。

ただそれより深刻なのがパワハラモラハラなどのハラスメントが原因で会社側とトラブルになっている事例があるということです。

もちろん全ての建設・土木・現場作業の職場にパワハラが溢れているわけではありません。コンプライアンスを遵守する真面目な建設・土木・現場作業の職場がある一方で、パワハラなどが日常化している職場も実在しています。
そのため退職代行サービスを利用して建設・土木・現場作業の職場を辞める方も増えている状況です。

休日が少なく身体的に厳しい労働環境から脱するために退職したい、パワハラなどのハラスメントによってトラブルを抱えたことで退職したい、と考える方が増加し、人手不足に拍車をかけていることによって辞めたいけど辞められない状況も生まれているようです。
人手不足により一人当たりの作業量が増えているため、自分が辞めてしまうと迷惑がかかったり、損害賠償請求されたりしないか不安、退職することを反対されてトラブルになる、強く引き留めを受けたりパワハラに発展したりすることに恐怖を感じてしまい辞めたくても「辞める」と言い出せず、悩みを抱えたまま建設・土木・現場作業の仕事を続けている方もいます。

パワハラなどのハラスメントを退職理由として辞める方が増加している点は深刻な状況と言えるでしょう。また、トラブルになることを恐れて辞めると言い出せない環境も深刻な状況です。
建設・土木・現場作業における深刻な事情が退職代行サービスを利用する方の増加原因になっているのです。

 

訴えられることは無い?退職代行サービスを利用した建設・土木・現場作業員の成功事例

訴えられることは無い?退職代行サービスを利用した建設・土木・現場作業員の成功事例建設・土木・現場作業の職場を退職代行サービスで辞める場合、どうしても不安になるのは「訴えられないか」「嫌がらせをうけるのではないか?」ということでしょう。
結論からお伝えすると辞めることで訴えられたり、損害賠償請求されたりすることは皆無です。
しかし、自分自身で辞めることを伝えたために、「訴えてやる」「損害賠償を請求する」と脅されたり、退職は認められたが退職日を迎えるまでパワハラなどの嫌がらせを受けたりというトラブルが発生しているようです。

ここでは実際に退職代行サービス「男の退職代行」を利用して建設・土木・現場作業の現場をトラブルなく辞めた事例を紹介します。
現在、建設・土木・現場作業に従事していて退職代行サービスの利用を検討している方、パワハラを受けていて辞められない、辞めると言ってトラブルになることが怖いという方にはぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

(事例①)

事務所でも現場でもパワハラの被害に。退職代行サービスに相談して助かった。

事務所でも現場でもパワハラの被害に。退職代行サービスに相談して助かった。
職人気質が強く、何をしても怒られているように話をする親方でした。事務所でも現場でもミスをすれば怒号が飛んできますし、頭を強めに小突かれることもありました。
働く人が少なくなり忙しくなったことも原因だと思いますが、親方は常に機嫌が悪く、パワハラの度合いも酷くなっていました。こんな環境では仕事が続けられないと思い、勇気を出して辞めたいと伝えたところ激怒され、退職も認めてもらえませんでした。
それ以降、さらにパワハラが酷くなったので、自分では解決できないと思い、退職代行サービスの「男の退職代行」に相談しました。
退職代行サービスを使うことにしてからは親方と連絡することもなく、無事に退職できました。トラブルになるかもしれないと不安でしたが何も起こらず、退職代行サービスに相談して良かったと思っています。

 

(事例②)

辞めると伝えてから嫌がらせに発展。家族も巻き込んだトラブルになったので退職代行に相談しました。
建設・土木・現場作業の仕事をしていましたが給料が安く、とてもじゃないけど生活していくことが困難なので辞めることを会社側に伝えました。
「辞めることを認めないわけじゃない」とは言うものの、辞めさせないように引き留められることが続きました。挙句には家族に電話してきたり、休みの日に自宅に押しかけてきて何時間も説得してきたりと迷惑行為に発展していました。
家族も退職トラブルに巻き込んでしまったので、このままではらちが明かないと思い、退職代行サービスにお願いしました。
退職代行サービス(男の退職代行)から自分や家族には連絡しないよう、家にも来ないように念を押してもらって、退職の話を進めてもらいました。無事トラブルもおさまって退職することができました。

 

(事例③)

社長が怖くて退職したいと伝えられませんでしたが、退職代行サービスで無事に退職しました。

社長が怖くて退職したいと伝えられませんでしたが、退職代行サービスで無事に退職しました。
いわゆるブラック企業だと思います。勤務時間は長く、残業代も出ない、休日出勤することも当たり前の会社でした。体力が持たないのですぐに退職したいと思いましたが社長が怖くて辞めると言えませんでした。
パワハラされることも怖かったのですが、他の従業員が社長に辞めると言ってから脅しや嫌がらせなどのトラブルになっていた状況を見ていたので怖くて仕方ありません。

でも早く辞めたいと悩んでいる時に退職代行サービスを見つけました。即日退職もできるとの話だったので、申し込みした次の日から職場には行かず、退職させてもらいました。
あのまま仕事していたら大変なことになっていたと思うので、男の退職代行さんには感謝しています。

 

自分から辞めると伝えたとしても上手く話が進まずトラブルになってしまったケースや会社側に辞めると伝えることもできない環境にあるケースなど、辞めることが難しい環境は様々です。
しかし、退職できないことが原因で精神的に辛くなったり、体調をくずしてしまったりしてはいけません。退職代行サービスに相談する等、別の方向からのアプローチが必要でしょう。

 

建設・土木・現場作業員は退職代行サービスで退職トラブルを回避しよう!

建設・土木・現場作業員は退職代行サービスで退職トラブルを回避しよう!一般的に退職するときは、退職届などを職場の上長を通じ提出します。建設・土木・現場作業の現場でも同様ですが、現場に出ていることも多く、実際は口頭のみでやり取りすることも少なくありません。

口頭でやり取りをしたことで、聞いた・聞いていない等のトラブルが発生したり、退職後に必要な書類が届かなかったりということもあるようです。

また、退職する意思を伝えたことをきっかけにパワハラや嫌がらせに発展することもあります。

そのようなトラブルを回避するためには退職代行サービスを利用することもおすすめです。
退職代行サービスを利用すれば、その日から上司や同僚、職場の人と会うことなく退職することができるため、パワハラや嫌がらせを受けることなく辞めることが可能です。
退職後に必要な書類の要求や有給休暇の消化、私物の郵送返却などの要望も伝えてくれるため、後々にトラブルになることもありません。

なにより、退職代行サービスは様々な職場環境に対応し、悩んでいる人の退職を実現していますので、パワハラが横行している職場でも人手不足で辞めると話した途端にトラブルになってしまった職場でも、無事に退職させるためのノウハウがあります。
自分自身の職場環境を考え、退職することが難しいと思っていても、まずは退職代行サービスに相談してみると良いでしょう。悩みを解決するためのきっかけになるかもしれません。

 

まとめ

建設・土木・現場作業の職場を退職したいが、上手く辞めることができない。トラブルになるのが怖いといった方は多くいるようです。

最悪は辞めることを我慢したり悩んだりすることで、心身を害してしまうこともあります。今回退職代行サービス「男の退職代行」を利用してトラブルなく退職した方の事例や退職代行サービスをおすすめする理由を説明させていただきました。

退職が必ずしも自分自身から辞める意思を伝えなければいけないものではないとご理解いただけたかと思います。

建設・土木・現場作業の職場が辛い、辞めたいけど言えないと考えている方、言えない環境の方は、早めに退職代行サービスへ相談してみると良いでしょう。

 

カテゴリ「退職代行サービスのトリセツ」の記事一覧

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ