国民年金とは。制度と退職代行利用時の手続き

国民年金とは。制度と退職代行利用時の手続き

国民年金とは。

国民年金(こくみんねんきん)とは、基礎年金ともいわれ保険料を一定額納付することによって、老齢や傷害などで金銭的な理由で生活に支障が出ないように保証する社会保険制度の1つです。
国民年金は厚生年金と並ぶ日本の公的年金制度の1つで、原則 20歳~60歳の全国民が加入しなければいけません。

退職代行サービスなどを利用してから転職する際、もしくは次の転職先に就労するまでの間は国民年金の支払い手続きが必要となります。ただし、退職後にすぐに転職する場合は特に手続きする必要はありません。
会社に所属している間は厚生年金と国民年金を給与から天引きし、その支払い手続きは会社が代行して行いますが、退職後は会社が代行できないため自分自身で手続きを行って支払うか、次の転職先で厚生年金に改めて加入する手続が必要となります。
退職代行サービスを利用して退職する際もすぐに転職しない場合は手続きを自分自身で行う必要がありますので、手続きに必要な物などを把握しておくと良いでしょう。

国民年金は、自営業者、農業、漁業に従事されている方や学生、無職者を第1号被保険者と位置づけ保険料を納めます。なお、会社員や公務員など、給料から天引きされる方を第2号被保険者、第2号被保険者の配偶者もしくは扶養家族は第3号被保険者となります。

国民年金の加入手続きには下記のものが必要となります。

退職日がわかる証明書
雇用保険被保険者証、離職票健康保険資格喪失証明書退職証明書など
基礎年金番号が記されたもの
年金手帳、基礎年金番号通知書など
本人確認書類
マイナンバーカード、免許証、パスポートなど

書類については国民年金の加入手続きに必要となるため退職代行サービスを利用する際は必要書類の発行と発送を会社側に実行してもらうよう忘れずに伝えておく必要があります。
特に年金手帳や雇用保険被保険者証は会社側が保管している場合もあるため、退職代行サービス側へ返却してほしい旨を伝えるよう依頼しておかなければなりません。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ