労働問題とは。意味

労働問題とは。意味

労働問題とは。

労働問題(ろうどうもんだい)とは、労働者と雇用している会社との間で発生する様々なトラブルの総称を指します。

労働問題として取り上げられる主なトラブルとしては以下のものがあります。
・不当解雇
賃金未払い
残業代未払い
・退職勧奨
パワハラセクハラなどのハラスメント行為
・雇止め

一口に労働問題といっても、実に多くのトラブルがあり、容易に解決するのは難しいと言われています。
上記のような労働問題が起き、トラブルの内容に違法性がある場合は労働基準監督署へ相談するケースも多くなっています。
労働基準監督署は、会社や事業主が労働基準法に違反していないかなどを調査や立ち入り検査をする機関です。

また、労働問題が発生したが違法性の判断が難しく相談が必要な場合は労働基準監督署ではなく、労働局で相談を行います。
労働局は労働問題の解決のため、必要な指導・助言などを行い、労働者と会社や事業主間で起こった個人的なトラブルを解決に導くための、助言などをしてくれます。また、労働局での個人的な労働問題の相談は無料であり、和解へのあっせんもしてくれます。しかし、法律的には強制能力がないので、相談した労働問題が必ずしも解決できるとは限りません。

個人的に解決したい労働問題には、弁護士に相談するのもひとつの方法です。労働問題に強い弁護士も多く、トラブルの解決に法的アドバイスを受けることができます。また労働問題の解決には、法的な専門的知識が必要なケースが数多くあります。弁護士に頼らず、一人で会社や事業主と交渉するのには、より大きな困難が予想されます。過去の労働問題の判例を調べ、法律的な主張をし、トラブルを解決するのには、弁護士に対応を依頼するのが良い場合も多くあります。仮に解決できなかった場合、訴訟や労働審判に発展することになるため、面倒な書面作成も、嫌な相手側との交渉も弁護士に任せられるので、安心して労働問題解決に向け全面的に任せることが出来ます。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ