配送・ドライバーの退職代行!パワハラ被害で即日退職者多数!?

配送・ドライバーの退職代行!パワハラ被害で即日退職者多数!?

配送・ドライバーの仕事は、単純に荷物を運ぶ仕事というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
しかし、実際は過酷な労働環境に身を置き、心身を削りながら仕事をしている配送・ドライバーも少なくありません。中にはパワハラなどを受けて辛い思いをしながら仕事をしている方もいます。

辛い労働環境であるため、退職代行サービスを利用して即日退職をする配送・ドライバーも増えているのが現状です。
この記事では、配送・ドライバーの過酷な労働環境を紹介し、退職代行サービスをおすすめする理由や即日退職する方法について説明していきます。

 

パワハラ被害の事例も。配送・ドライバーの過酷な労働環境

配送・ドライバーからどのような労働環境なのかを実際に聞いてみると、想像以上に過酷な労働環境で仕事をしていることに驚いてしまいます。
元配送・ドライバーの方で退職代行サービスを利用して即日退職をした方から聞いた労働環境の一例を紹介していきます。

 

事例①拘束時間が長く、長時間の運転で体力の限界のため退職代行サービスを利用。

拘束時間が長く、長時間の運転で体力の限界のため退職代行サービスを利用。入社当初は配送センターから近い場所で配送を行っていましたが、人手不足ということもあり長距離配送を担当することも増えていきました。
所長からは、
「新しく人が入ってきたら元のルートに戻すから」
と聞いていましたが、新しい運転手が入社しても元のルートに戻してくれることはありませんでした。

配送量が増えたことで結局は人手不足が解消されていないことは理解できますが、長距離配送を他の人に代わってほしい旨を伝えても許可はもらえないままです。

さらには出勤日数も増やされてしまい、体力的に辛くなってきたので休日をもらえるようにお願いしましたが、休みをもらうことすら許されません。

配送・ドライバーの職場ではよくある話ですが、環境が改善されるどころか悪化する一方で、体力も限界に達していてこれ以上仕事を続けていく自信がありませんでした。

退職代行サービスを利用して即日退職してからは気力も体力も戻り、もっと早く退職代行サービスを使っておけばよかったとちょっと後悔しました。

 

事例②社長からの暴言は日常茶飯事。パワハラが酷くて精神的に辛いため即日退職。

社長のパワハラは今に始まったことではないので、いつものことだと割り切っていました。

しかし仕事でミスをしてしまい、そのパワハラの矛先が自分に向くようになってからは、このようなパワハラが日常化している労働環境が異常なんだと感じるようになりました。

始めのうちは言葉による暴力でしたが、そのうち自分一人では処理しきれない仕事量を押し付けられるようになり、仕事をこなすことができなければ社内で叱責され、物を投げ付けられることもありました。
段々とパワハラがエスカレートしていき、退職することを上司に相談しましたが、その話が社長の耳に入り、またパワハラを受けるといった悪循環になっていました。
精神的に参ってしまい、仕事に行けなくなりましたが毎日電話が来るなどさらに追い詰められたため、労働組合の退職代行サービスに相談し、即日退職させてもらいました。

 

事例③残業代が出ない。会社からの横暴に耐えられない。退職代行サービスで即日退職。

残業代が出ない。会社からの横暴に耐えられない。退職代行サービスで即日退職。配送・ドライバーの仕事は配送先や荷物の内容によって出勤時間や勤務時間が変わる不規則な労働環境です。
特に荷待ち時間と呼ばれる、荷物の積み下ろしをするために順番待ちをする時間については会社によって業務の時間には当たらないと判断されてしまい、残業時間とみなされず拘束時間が長くなることが度々あります。

うちの会社は荷待ち時間を勤務時間として換算してくれないため、遅い時間に帰ってきても残業が付くことはありません。
長く働いても給料は安いまま。会社側に残業代を請求することはできないのか確認したこともありました。
しかし会社側からは、

「荷待ち時間は休憩時間と同じ。むしろ給料を返してもらいたい」
「文句があるなら仕事をしなくていい」

あまりにも横暴なパワハラともとれる回答にショックを受けてしまいました。一生懸命に仕事をしてきましたが、会社は社員を大事には思ってくれていないのだと悲しくなりました。

そんな配送・ドライバーの仕事や業界自体に嫌気がさして転職することにしました。
もう1日も行きたくなかったので退職代行サービスで即日退職をお願いした、という経緯になります。

 

配送・ドライバーが辞められない理由とは?

配送・ドライバーが辞められない理由とは?パワハラも多く、過酷な労働環境で仕事をしているのに、なぜ退職することができないのでしょうか?
配送・ドライバーの仕事に従事している方たちは下記の理由で退職することを迷ってしまっているようです。

 

①拘束時間が長く、転職活動ができない。

仕事探しをしたくても拘束時間が長く、転職活動に集中できない環境が退職を進められない原因となっています。次の仕事が見つからなければ今後の生活が不安になってしまうため、退職できないと諦めてしまう方が多いようです。

 

②パワハラがエスカレートすることが怖い。

自分自身で辞めることを会社に告げても、パワハラ上司に強引にねじ伏せられたり、後任探しや引継ぎなどを理由に即日退職することは認められません。退職日までの間にパワハラがエスカレートしてしまうことを考えると退職することをためらってしまい、会社に辞めたいと伝えられないようです。

 

③同僚や客先に迷惑が掛かってしまう。

配送・ドライバーの仕事は1人もしくは少人数で配送ルートを担当するため、自身が退職することで同僚や客先に迷惑をかけてしまうのではないかと考えてしまうようです。

 

退職代行サービスなら即日退職もできる?

配送・ドライバーの仕事をしている方は、パワハラがエスカレートすることが怖い、同僚や客先に迷惑が掛かってしまうことを考えると辞めることをためらってしまうなどの理由で退職を諦めてしまう方も多いようです。
しかし、過酷な労働環境で我慢を続けて体調を崩してしまう。拘束時間が長く、休息する時間や家族と過ごす時間が無くなってしまうことは先々後悔することになるでしょう。
そのような自分自身で退職の話を進めることが難しいと考える方の多くは、退職代行サービスを利用することで即日退職をしています。

退職代行サービスは退職希望者本人に代わって会社側に連絡をし、退職の話を進めてくれるサービスです。

会社側と本人が直接話し合いをする必要も無く、退職代行サービスが間に入り会社側とやり取りをしてくれるためパワハラを受けることや強い引き留めにあって説得される心配もありません。
また、有給休暇の消化、退職後に必要な書類離職票健康保険被保険者資格喪失証明書など)の発行などの要望も会社側に伝えてくれ、即日退職も可能です。
退職時に会社側へ伝えたいことがあれば、事前に退職代行サービスへ伝えておくと良いでしょう。

 

配送・ドライバーが即日退職するための注意点

配送・ドライバーが即日退職するための注意点スムーズに退職するため、会社から借りている物について整理をしておく必要があります。
退職代行サービスを利用する際にも貸与物の有無、詳細な内容について、退職代行サービス側に伝えておかなければなりません。

可能であれば退職日前、もしくは退職代行を実施する日の前に返却しておくと良いでしょう。
貸与物を机やロッカーの中に置いておき、退職代行サービスから会社側に貸与物の置き場所を伝えてもらうことが可能です。

また、配送・ドライバーは会社から車を借りている方も多いでしょう。
車や納品先の出入りに必要な通行証など代わりが無い貸与品を預かっている方の場合、

「車を返却する際に会社側の人と会わなければいけない」
「鍵を返却するために事務所へ寄らなければならない」
「通行証はすぐに使うため、本日中に持参しなければならない」

上記のように自身で対応しなければならなくなったということが無いよう、事前に所定の場所に返却することをおすすめします。
事前に返却、または返却の準備をしておくことで即日退職することもできます。

 

まとめ

配送・ドライバーの退職代行!パワハラ被害で即日退職者多数!配送・ドライバーの仕事は拘束時間が長い、パワハラが日常化しているなど、過酷な労働環境になっているケースも多く、退職を考える方も少なくありません。
しかし、退職後の不安や退職日までにパワハラが酷くなることを懸念して退職を諦めてしまう方もいるようです。
退職をせず、心身に疲労を抱えた状態で仕事を続けると、仕事のミスや事故に繋がってしまうリスクも高まります。
過酷な労働環境で仕事を続けるのは難しいと感じたら、退職することが最善の方法と言えるかもしれません。

自分自身で会社と退職の話をすることができない場合は退職代行サービスを利用することもできます。
退職代行サービスであれば精神的な負担も最小限に抑えることができ、即日退職することも可能です。

まずは自分自身の安全と健康を第一にしていただき、過酷な労働環境から抜け出す方法を考えるべきではないでしょうか。

 

カテゴリ「退職代行サービスのトリセツ」の記事一覧

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ