シフト入ってても退職代行で当日退職できる!?実例で解説します

シフト入ってても退職代行で当日退職できる!?実例で解説します

今すぐ仕事を辞めたいけれど、来月までシフトが決まっていてすぐに辞める事ができない。
ツラすぎて今日から仕事へ行きたくないけれど、会社から今出ているシフトを終えてから辞めるように言われた。

そんな事情から会社に退職を申し入れたのに、なかなか退職ができない!なんて方もいるのではないでしょうか?
今回は、うつ病やノイローゼになりそうなのに、シフトが決まっていてすぐに辞める事が困難な状況を抱えている方たちでも退職代行サービスを利用すれば当日退職も可能、という朗報とも言える内容をご紹介していこうと思います。

来月のシフトが決まっていても当日で退職できるって本当?

正直に言ってしまえば、来月のシフトが決まっている場合、退職者ひとりで辞めることを会社へ申し出てもすぐに退職をするのは困難を極めるでしょう。
会社としても、シフトに穴を作りたくないですし、できる限り退職を先延ばしにしたいのは明白です。
「次の人が見つかるまで」「今入っているシフトまで」「空いてる時間だけでも」など、あの手この手でどうにか残ってもらえないかと引き留めを働きかけてくるでしょう。

仕事がツラすぎて、すでに辞める意志が固くすぐにでも退職をしたい退職者…それをどうにか今のシフトだけでも食い止めたい会社の攻防戦が発生し、なかなか辞めることができない状況に退職者が苦戦することは間違いありません。

そこで、そんな窮地に立たされた退職者に手を差し伸べてくれる救世主とも言える存在が退職代行サービスです。

実際に翌日や来月のシフトに入っていても退職代行サービスを利用して当日退職している方はたくさんいます。

次では、うつ病やノイローゼになる前に退職代行サービスを利用した方の実例をご紹介していきたいと思います。

 

シフトが決まっている等の理由で退職を断られていたが退職代行サービス利用で当日退職した事例

シフト入ってるけど退職代行で当日退職できる!?(退職を断られた事例) (1)

すでに次のシフトが決まった状態で退職ができずに、退職代行サービスへ相談して依頼…その結果すぐに退職ができた退職者の事例をいくつかご紹介します。

【実例1】アパレルショップ店員(正社員・女性)

アパレルショップの店員としてお勤めをされていらっしゃる20代前半の女性。
退職を申し出てすでに3カ月が過ぎていましたが、店長になかなか退職を取り合ってもらえず、流されるまま毎月のシフトを提出してしまい、退職が出来ない状態とご相談をいただきました。
辞めたいのにいつまでも辞めることができず、出勤前にはいつも気分が悪くなる毎日を過ごされていたそうです。

退職代行サービス「わたしNEXT」からご連絡をさせていただいたところ、現在提出をしているシフトを破棄していただけるとお話があり、退職代行サービスを実施した当日には退職手続きを進めていただけました。

 

【実例2】飲食店店員 (アルバイト・男性)

学校の課題とアルバイトの両立が難しく、このままアルバイトを続けていたら単位を落としてしまいそうという大学生の男性からの相談。
今すぐにアルバイトを辞めるように親からも言われているが、オーナーより今出ているシフトだけはすべて出勤するようにと言われてしまい、すぐに辞める事ができなかったという事情を抱えていました。
当日もシフトが入っている状態で親とアルバイト先との板挟みになり、どうしたらいいのか分からなくなって退職代行サービスに駆け込まれたとの事でした。

退職代行サービス「男の退職代行」よりアルバイト先へ連絡を行い、オーナーへ状況をご説明した上で当日から出勤が出来ない旨を丁寧にお伝えしたところ、当日のシフトから出勤をすることなく辞める事ができ、無事学業に専念できるようになりました。

 

【実例3】看護師 (正社員・女性)

先輩看護師からのパワハラに悩まれ、毎日頭痛が絶えなくなってしまったという30代前半の看護師女性からの相談。
相談当日も深夜勤務のシフトがあり、これ以上頭痛を悪化させないためにも当日の深夜シフトから出勤をしなくてもいいよう退職代行サービスを頼ることにしたとの事でした。

深夜のシフトなどがある会社や施設などの場合、特に人手不足があると当日の勤務だけでも出勤してから辞めるように退職者へ言うことも多く聞かれます。
そのような状況でも退職代行サービスなら当日退職できるように対応してくれます。

退職代行サービス「わたしNEXT」はシフトでの勤務時間になる前に退職代行サービスを実施し、病院と何度かやり取りをした結果、パワハラに悩む看護師女性は当日のシフトをこなすことなくパワハラから解放されることができました。

 

退職代行サービスを使うと当日でもスムーズに退職できる?

上記の実例を見てもわかる通り、退職代行サービスを利用した場合、シフトがすでに確定しているとしても当日から出勤せずに退職を進めることが可能です。

退職者が退職代行サービスを利用する大きな利点として、退職者が会社の人間と直接やりとりせず、また当日から会社へ出勤することなく退職手続きを進められることや、退職代行サービスを利用することで当日無断欠勤にならずに済むなど、退職代行サービスはシフトに苦しむ退職者にとって救いになるサービスともいえます。

実績のある退職代行サービスであれば、たとえシフトに入っていても、当日の退職でもスムーズに辞めることができますので、仕事がツラすぎてうつ病やノイローゼになる前に退職代行サービスの利用を検討してみましょう。

 

まとめ

シフト入ってるけど退職代行で当日退職できる!?まとめ (1)

いかがでしたでしょうか?
シフトの問題は退職者ひとりでは解決できないことが多く、かといって友達や家族に相談しても状況が変わるものでもありません。

来月のシフトを提出したが、ツラすぎてどうしても当日から出勤したくない、いますぐ会社とコンタクトを取らずに当日辞めるようにしたい…そんな悩みを抱えているなら、一度退職代行サービスへ相談することをおすすめします。

また会社側も突然バックレられるよりはマシだと思っているケースも多く、第三者である退職代行サービスが間に入ることによって、会社側も冷静に話を聞いてくれることでしょう。
この記事を見ていただき、退職代行サービスがシフトに悩まされていた人の救世主になれれば幸いです。

 

カテゴリ「退職代行サービスのトリセツ」の記事一覧

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ