アフターコロナとは。意味

アフターコロナとは。意味

アフターコロナとは。意味

アフターコロナ(あふたーころな)とは、新型コロナウイルスの感染拡大が終息に向かい政府から発令された緊急事態宣言が解除された後のことを指します。「afterコロナ」と表記されることもあります。

似た表現として使われる「ウィズコロナ(withコロナ)」は新型コロナウイルスが終息に向かっている中、感染予防をしながらどのように仕事をしていくのか、新型コロナウイルスとどのように向き合いながら生活していくのかなど、新型コロナウイルスを意識して過ごす状況を指すため、アフターコロナの一部と考えることができます。

アフターコロナ下では、自粛要請や様々な制限があるものの、通勤ではテレワーク(在宅勤務)や自宅待機が解除され、新型コロナウイルスが感染拡大する前の生活環境、通勤風景や仕事環境に戻っています。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大時の自粛期間が長かったことにより、テレワークや自宅待機に慣れてしまい、新型コロナウイルス感染拡大前では普通だった満員電車のような通勤環境・通勤時間に対して、以前よりもストレスを感じるようになったという声も多くなりました。また、以前と同じ働き方に戻すことに疑問を感じる人も多くなっており、そのストレスや不満をもとに退職を考える人が急増するという現象が起きています。

そのため、このようなアフターコロナに退職を考えている人の中には、自分自身で退職を申し入れたが強く引き留められた、アフターコロナの状況下でこんな大変な時に退職するなんてどういうつもりだと怒られた、新型コロナウイルスとは関係なく元々退職を了承してくれる環境じゃない、等の理由で退職代行サービスを利用する人も同様に急増することになりました。

退職代行サービスは本人に代わって会社側へ退職の意思を伝えるサービスで、アフターコロナでも影響されることなく退職代行サービスを実施します。
新型コロナウイルスが終息に向かい、アフターコロナの状況下で様々な変化・変革が起きていきます。その変化と今までとのギャップに悩んでいる多くの人が退職代行サービスを利用しています。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

株式会社インクルでは、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

株式会社インクルの退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職サポートのご利用で転職お祝い金5万円のプレゼントもしています。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ