ブラック企業とは。意味

ブラック企業とは。意味

ブラック企業とは

ブラック企業(ぶらっくきぎょう)とは、労働者に対し極端な長時間労働や、達成不可能なノルマを与え、残業代や給与の未払い、他の労働者の前で大声で怒鳴る、個室で執拗に責めるといったハラスメント行為が横行しているなど、コンプライアンスの意識が低く、仕事が出来る環境ではない企業、また、上記のような環境下で一部の労働者を過度に選別し待遇面で優遇するといった行為を行う企業をブラック企業といいます。

労働時間は、36協定などの協定書等を労働基準監督署に提出していない限り、労働時間を週40時間・月残業80時間までと法律で定めていますので、それ以上の労働は法律違反です。
残業代・給与未払いに関しても、残業時間同様、法律違反に値します。

ブラック企業と呼ばれる会社には、自ら退職を申し出ても一喝されたり、「損害賠償請求をする」と脅されたりして、退職自体を強引に有耶無耶にするような会社も存在します。

労働者には「辞める権利」が法律で認められていますので、ブラック企業であっても辞めることは出来ます。
しかしブラック企業を退職するには、上記のような嫌がらせを受けないとも言い切れません。その場合は、退職代行サービスを利用するという方法もあります。

退職代行サービスはブラック企業からの退職に関しても、円滑に退職業務を進めていくことが出来るサービスです。
退職代行サービスは退職の意志を退職希望者に代り、会社へ伝達することができるサービスですので、退職代行サービスに依頼すると、自ら退職を会社に伝える際に感じるストレスを受けることなく、最短では即日退職することも可能です。
また、退職後に受けとる書類やその後の処理についても、退職代行サービスが会社へ伝達をしてくれるので、安心して退職が出来ます。

ブラック企業など、どうしても会社から抜け出せない環境下の場合には、退職代行サービスのような第三者を間に入れることで退職をスムーズに進めることも可能となります。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ