即日退職とは。意味

即日退職とは。意味

即日退職とは。

 

即日退職(そくじつたいしょく)とは、退職の意思を会社側に伝えたその日に辞める、もしくは翌日から会社に行かず有給休暇を消化してから決められた期日に退職することを言います。

退職代行サービスで言う「即日退職」と実際の「退職日」は異なります。

退職代行サービスで言う「即日退職」は、退職代行を実施してその日以降出勤しないことを指しますが、実際の「退職日」は退職届に記載された退職日になります。

即日退職するためには、必ずではありませんが、会社側が退職することを認めざるを得ない理由が必要となります。

一般的な退職の場合は、民法上では退職の申し入れから2週間経過後に退職、会社が規定や就業規則を定めている場合はその定め(仕事を辞める1か月前や3か月前など)に従って退職する形を取ります。しかし、退職するための理由として即日で退職しなければならない理由があり、会社側がその理由に納得して了承した場合はその期日に限らわず即日退職することが可能になります。 即日でなければならない退職理由もしくはやむをえない退職理由としては、本人の体調不良で出勤が困難である、親族の看病で通勤ができない等、継続して勤務にあたることが困難でどうしても即日の退職が必要な状況であることがその理由にあたります。

即日退職することは、本人がいなくなった職場では「バックレ」と思われることも多いですが、同じではありません。 即日退職は「バックレ」とは違い、会社に退職することを申告し、了承を得たうえで仕事を辞めることになるので、有給休暇の消化や離職票、源泉徴収票といった書類の発行、勤続年数によっては会社の規定に則って退職金を受け取ることも可能です。通常の退職との違いはありませんので、給与を得る権利も当然ながら有しています。

バックレの場合は上記に挙げた権利を放棄した状態になっていますので、時間が経てば、長期の無断欠勤により懲戒解雇になる危険性もあります。 辛い仕事環境であったとしても、就業している以上は誰でも退職する権利を持っていますので、その権利を主張して正当に辞めることができます。

どうしても自分で辞める意思を伝えることができそうにない場合やそのような状況ではない場合は、退職代行サービスに相談するといった方法もあります。

退職代行サービスは、本人自ら退職の意思を伝える点以外は、辞める意思を含めて、有給消化の希望などを会社側に伝えてくれますので、バックレで会社を辞めたときのように後々困ることはありません。 バックレることなく、さらには無理なく自分に合った退職方法で即日退職することが可能です。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ