コロナハラスメントとは。意味や具体例

コロナハラスメントとは。意味や具体例

コロナハラスメントとは。意味

コロナハラスメント(ころなはらすめんと)とは、主に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を想起させる咳や発熱などの症状があった人や、その感染流行地域と関連性を見出せる人などに対して、感染者もしくは感染者との濃厚接触者だというレッテルを貼り、差別的な言動や行動、威圧的な言動などの嫌がらせを行うこと、または本人がそう感じる言動を行うこと意味します。

コロナハラスメントは新型コロナウイルスの流行により新たな社会問題となり、パワハラセクハラと合わせ退職代行サービスを利用する深刻な理由の1つとなっており、相談者も多くなっています。

コロナハラスメントの具体例や退職代行サービスへの相談事例としては、

・咳込んだだけで「コロナがうつるから近づくな」「会社に来るな」などの発言をする
・体調不良で休んだ次の日に新型コロナウイルス感染症の陰性証明書の提出を強要する
・会議に参加させない、仕事を与えない
・「感染したらクビだ、異動させる」などの威圧的発言をする
・感染者が確認された地域からの出勤者に対して「あいつもコロナに感染している」などの事実無根の噂を周囲にする
・消毒液をかける
・時差出勤に対して残業を強要する
・「会社に来るなら咳をするな」などと言われる
・咳をしただけで顧客から「あいつはコロナに感染しているから接客させるな!」などとクレームを入れられる

上記のようなコロナハラスメントを受け、退職を余儀なくされ退職代行サービスを利用するケースも発生しています。
パワハラ・セクハラと同様に、コロナハラスメントでの退職も会社へは言い出しにくく、また申し出に精神的負担があるなどデリケートな問題でもあります。

退職代行サービスは退職希望者と会社の伝達役となるサービスを提供しているため、これらのコロナハラスメントや他ハラスメントに対処することができます。また退職代行サービスを利用することにより上司や同僚と会わずに手続きを進めることが可能なため、退職者の精神的負担を減らし安心して退職することが出来るサービスとして近年人気を集めています。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ