報奨金とは。意味と退職代行の活用。

報奨金とは。意味と退職代行の活用。

報奨金とは。

報奨金(ほうしょうきん)とは、「インセンティブ」と同意であり、個人に支給する金銭を指す他に、従業員にやる気を起こさせるきっかけとして報酬を出すなど、会社側が設定した目標を達成するための動機付けとしても意味しています。

報奨金は金銭や商品券などの授与、社内で表彰するといった様々な形式で報酬として得ることができますが、給与の大半を報奨金で賄わなければいけない給与体系もあり、会社側とトラブルになる、給与面が不満で退職代行サービスを使って会社を辞めるといった事例が発生することもあります。

>詳しくは「インセンティブとは。意味と退職代行の活用。」参照

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ