無断欠勤とは。意味と退職代行の利用

無断欠勤とは。意味と退職代行の利用

無断欠勤とは。意味と退職代行の利用

無断欠勤(むだんけっきん)とは、従業員が会社へ事前の連絡もなしに当日急に仕事を休むことを指します。
メールや電話など、本人からの連絡がなく、出社時間を過ぎても職場に出勤しない状態であり、通勤途中の電車遅延や事故など、何らかの理由により本人が連絡できないため突発的に無断欠勤になる場合もあります。
また、事情もなく一定の期間無断欠勤を継続してしまうと、 会社の判断により解雇(懲戒解雇)になってしまったり、無給の欠勤扱いで給料が出なかったりということがありますので、注意が必要です。
しかし、無断欠勤の理由が正当なものであった場合には、会社から解雇されることなどはありません。

無断欠勤をする理由や事情としては主に「メンタルの弱り(病気)やうつ病」「上司や同僚によるハラスメント」「不慮の事故や病気」などが考えられます。
特に仕事のモチベーションに対してメンタルが弱り、うつ病の症状や無気力状態などが続いている場合や、上司や同僚によるパワハラセクハラに悩まされ周りに相談できなかった場合は、会社に事情を説明しにくく、突然無断欠勤をしてしまうというケースも少なくありません。
また、中には会社へ退職を申し出たにも関わらず、会社が辞めさせてくれないなどの理由で無断欠勤が発生するケースもあります。
そのような場合、会社から即日で解雇が通知されることはなく、事情をくみ取ってくれることがほとんどです。

会社が辞めさせてくれない場合などの無断欠勤後、退職代行サービスへ相談される方も多くいます。
辞めさせてくれない、またはどうしても会社に連絡をすることができず、無断欠勤となっている場合でも、退職代行サービスを利用することによって、退職代行サービスから会社へ当日欠勤の連絡や退職について話を進めてもらうことが可能です。
また退職代行サービスから会社へ連絡を行うことによって、今後のやりとりは退職代行サービスが対応するため、退職者本人に会社から連絡が来るリスクが軽減されます。
無断欠勤が続き会社へ行きにくくなってしまった、会社の人と顔を会わせるのが辛いなど退職に対して精神的負担が大きい場合には退職代行サービスへ相談し、会社へ退職の意志を伝えてもらうのも良いでしょう。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ