人材紹介会社とは。種類

人材紹介会社とは。種類

人材紹介会社とは。種類

人材紹介会社とは、厚生労働省、厚生労働大臣から許認可を受けた「有料職業紹介事業」で、求人を行いたい会社と働きたい転職希望者の仲介を行い、両者のマッチングや雇用契約成立までのサポートを行う職業紹介事業者のことをいいます。

ハローワークは国によって運営される求人・職業紹介所ですが、人材紹介会社は民間にて運営されている求人・職業紹介所であることが大きな違いです。
また、人材紹介会社と人材派遣会社は似ているように見えますが、まったく違う求人サービスを提供しています。最も大きな違いとしては、雇用形態です。

人材派遣会社は、人材派遣会社と派遣スタッフが雇用契約を結び派遣先企業へ短期での雇用を目的としたスタッフを派遣するサービスですが、人材紹介会社は転職希望者を集い、求人を依頼した会社と転職希望者とのマッチング(会社と直接雇用契約を結び、長期雇用する正規社員としての採用)を目的としたサービスを提供しています。
そのため、労働時間や休日などの就業規則も所属する会社の内容が適用されます。

人材紹介会社には主に3つの種類があります。

①一般紹介・登録型: 人材紹介会社に登録されている企業求人の中から転職希望者の条件にあった会社を転職希望者へ紹介する最もポピュラーな形態。
②サーチ型(エグゼクティブサーチ・ヘッドハンティング型): 求人募集をしている会社から希望された求人内容(経歴・職歴・スキル等)に合った人材を探し出し、スカウトする形態。
③アウトプレースメント型(再就職支援型): 会社から人員削減・雇用契約解除などがあった社員を再就職させるための支援を行う形態。

人材紹介会社を通じて就職した会社でも、退職代行サービスを利用して退職をすることが可能です。その場合、退職の手続き方法などは所属していた会社の規則に則り行われるため、退職代行サービスには雇用契約のある会社へ退職代行サービスを実施してもらうように伝える必要があります。
通常は必要ありませんが、必要であれば、退職代行サービス実施後に雇用されている会社から人材紹介会社へ退職の旨を伝えてもらうことも可能です。
また、退職代行サービスを利用して退職をした場合でも、人材紹介会社を利用して転職活動をすることが可能です。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ