パワハラとは。意味

パワハラとは。意味

パワハラとは

パワハラ(ぱわはら)とはパワーハラスメントの略で、ハラスメントの代表的なものの一つです。
職場におけるパワハラは、以下の6つのタイプに分類できる、と厚生労働省が発表しています。

 

・身体的な攻撃
殴る蹴る、胸ぐらをつかむ、突き飛ばす、頭を叩くなどの目に見える暴力または傷害行為で、パワハラというと一般的にこの「身体的な攻撃」を指したりイメージすることが多いです。

・精神的な攻撃
同僚・部下の前での叱責や嫌味を言う。馬鹿にした発言をするなどの精神状態を害する行為です。

・人間関係からの切り離し
会社で行われるイベント(歓迎会・送別会などの飲み会等)に呼ばなかったり、通常時から無視したり、隔離する行為を指します。業務と関係なくても、これらの行為はハラスメントにあたります。

・過大な要求
決められた就業時間内では到底終わらないであろう業務を強制する。または労働基準法違反での、休日出勤や深夜残業などを強いることもハラスメント(パワハラ)になります。

・過小な要求
本人の能力から、かけ離れた簡単な業務を与えたり、与えたとしても、ごく少量の単純作業をさせるといった仕事をさせない行為を指します。

・個の侵害
業務時間外のプライベートな時間に、緊急性のないメールや電話をしたり、自由参加のイベント参加を強要してくる、プライベートな情報を聞き出そうとするなどの行為です。

 

上記のようなパワハラ行為で退職を余儀なくされ、退職代行サービスを利用するケースも少なくありません。
パワハラはパワハラ行為を受けた者が、苦痛に感じた時点でパワハラになる為、その行為を行っている者に、その認識がないこともあり、非常に難しい問題でもあります。
その為、パワハラでの退職は言い出しにくく、また、容易に容認されるものではありません。

退職代行サービスでは、パワハラが退職理由である退職も多く扱っています。
また、会社に出社することなく、即日退職も可能なので、退職することを申し入れたことをきっかけとしてパワハラを受けることや、それまでのパワハラがさらに悪化することもありません。

退職代行サービスは会社との伝達役となるサービスを提供しているため、これらのパワハラやハラスメントに対処することができ、安心して退職することが出来るサービスとして注目されています。

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ