トライアル雇用とは。制度と退職代行との関係性

トライアル雇用とは。制度と退職代行との関係性

トライアル雇用とは。

トライアル雇用(とらいあるこよう)とは、就業経験が少ない転職希望者や障害のある方、しばらく就労から離れていた転職希望者を対象に原則3か月の期間を設けて雇用することを指します。
トライアル雇用を受けるには一定の要件を満たす必要があり、全ての転職希望者がトライアル雇用を受けることはできません。

トライアル雇用は本採用に向けて、企業側と転職希望者が就業に対して問題が無いかを判断し、トライアル雇用の期間を経て双方合意のもと本採用へ進みます。
就業が難しいと判断できる場合はトライアル雇用期間であっても退職することが可能です。また退職代行サービスを利用して即日退職することも可能です。

トライアル雇用は企業側と転職希望者側で下記のメリットがあります。

「トライアル雇用する企業側」

①採用時のミスマッチを防ぎ、早期退職者を減らすことができます。
②実際の仕事を通じて適正を判断することができます。
③本採用することを前提としていないため、負担なく採用を見送ることができます。
④国からトライアル雇用による助成金を受け取ることができ、採用コストを削減できます。

「トライアル雇用を利用する求職者側」

①職場環境や業務内容を実際に経験してから就職するかを判断することができます。
②トライアル雇用はハローワークを経由するため、書類選考や面接のハードルが低い場合が多くあります。
③就業条件が合わない場合はトライアル雇用期間内でも就業を断ることが可能です。
④未経験職種や就業経験が少ない状況でも就業することが可能なため、転職活動がスムーズに進みます。

トライアル雇用期間であっても就労条件や職場環境が合わないため退職することは可能ですが、職場から強い引き留めにあっている、即日退職したいが言い出せないといった場合もあり、転職活動に影響が出ることもあります。

そのため退職代行サービスを利用して即日退職する方も少なくありません。退職代行サービスであれば職場の方と会うことなく即日退職することができるため、退職ストレスが少なく、次の転職活動へすぐに取り組むことができることを理由に退職代行サービスを利用する方が増えています。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ