早期退職優遇制度とは。

早期退職優遇制度とは。

早期退職優遇制度とは。

早期退職優遇制度(そうきたいしょくゆうぐうせいど)とは、定年退職前の従業員を対象として、退職金を優遇するなどして希望退職者を募る制度のことを言います。
企業の人員削減を目的に導入された制度ですが、組織の若返りと活性化のため、従業員のキャリアアップ転職を後押しする福利厚生として制度を導入する企業が増えています。

 

早期退職優遇制度はリストラとは違い、企業側から強制的に退職を促されるものではなく、自主的に制度の利用を申し入れるものであるため「自己都合退職」となります。

退職代行サービスを利用する際も、早期退職優遇制度を利用したい場合はその要望を退職代行サービス側に忘れずに伝えておく必要があります。退職代行サービスを使った場合でも通常と同じ「自己都合退職」となります。

 

早期退職優遇制度は定年退職となる年齢が引き上げられたことで、制度を導入する企業が増えています。
企業としては人員削減と組織の若返りや活性化ができるメリットがあり、従業員には通常に定年退職で退職するよりも退職金を割り増しで受け取ることができる、定年退職するよりも自分の時間を若いうちに使うことができるといったメリットがあります。
一方で従業員には、転職先が見つからず結果的に収入が減ってしまう、転職が進まず無職の期間が長引いたことで年金受給額が減ってしまうと言ったデメリットもあります。

 

早期退職優遇制度の利用方法や規定については企業によって様々ですが、
一般的には「勤続○○年以上●●歳以上」「退職前に業務の引継ぎを行う」などの条件があり、誰でも利用できる制度ではありません。
環境や条件によっては早期退職優遇制度の使用を申し入れても、受理してもらえない可能性もあります。
退職や転職をする際に早期退職優遇制度を利用することを検討している場合は、就業規則などを事前に確認する必要があります。

 

退職代行サービスを利用して早期退職優遇制度を使う場合も同様に、就業規則などの事前確認が必要ですが、
確認ができない、わからないといった状況の場合には、退職代行を実施してもらう際、企業側へ確認してほしい旨を退職代行サービス側に伝えておく必要があります。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ