退職証明書とは。内容や用途。退職代行での取得方法

退職証明書とは。内容や用途。退職代行での取得方法

退職証明書とは。

退職証明書(たいしょくしょうめいしょ)とは、勤めていた会社を退職したという事実を証明する書類です。
退職証明書は退職後にそれまで勤めていた会社に発行を求めることで会社から発行され、取得することができます。退職代行サービスを利用しても発行してもらえます。

転職活動に使う可能性がある書類の一つである退職証明書は、転職先企業から提出を求められることがあります。
退職証明書の提出を求めることで、転職先企業は退職時期や退職理由、複数の会社に所属していないか、前職での被保険者資格を失っているかなどの情報を把握します。
また転職先企業から提出を求められるほかに、離職票が手元へ届いていない際などに離職票の代用として国民健康保険、国民年金への加入手続き、失業保険の申請手続きにも使用が可能な書類です。

退職証明書は離職票と違い公的な機関を通して発行する書類ではなく、会社がそれぞれで発行しているため決まった書式はなく、下記の項目の中から退職者本人が手続きに必要な項目を選択して書類を作成してもらうことができます。

・使用期間(会社に属していた大まかな期間)
・業務の種類(就業中に従事していた業務)
・従業員の地位(会社での最終役職)
・離職以前の賃金(直近の賃金額)
・退職の事由

退職証明書は基本的に退職者から希望があった際に限り会社から発行される書類ですので、退職者から求めない限り発行されることはほとんどありません。
退職証明書の発行を会社に依頼できるのは、会社を退職してから2年以内と定められています。
また、2年以内なら発行回数に制限はありませんので、紛失時や転職活動時など必要に応じて発行を依頼することができます。

退職代行サービスを利用して退職した際にも、退職代行サービスを通じて会社へ発行を依頼することが可能です。発行が必要な場合は事前に退職代行サービスへ必要な項目を伝えておき、退職代行実施時に会社側へ退職代行サービスから伝えてもらうことができます。
退職証明書は会社がすぐに発行手続きが可能な書類のため、離職票の到着が遅れる可能性がある場合や、転職先から手続き上必要だと求められた時などに、退職代行サービスを通じて会社から発行してもらいましょう。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ