厚生年金基金加入員証とは。

厚生年金基金加入員証とは。

厚生年金基金加入員証とは。

厚生年金基金加入員証は会社が厚生年金基金に加入していた場合のみ、退職時に発行される書類です。退職代行サービスを利用しても発行してもらえます。

企業年金の一つである厚生年金基金は、厚生年金とは異なり会社が任意で加入するため、会社が厚生年金基金に加入していればその従業員も、自動的に加入手続きが行われます。
厚生年金基金へ加入するメリットとして、会社は福利厚生の充実、加入者は厚生年金にプラスして保険料を支払うため、将来年金を受け取る際に金額も多く支給されます。
そのため、厚生年金基金加入員証を受け取った場合には大切に保管しておかなければなりません。
厚生年金基金加入員証は多くの場合、退職時に年金手帳と併せて発行手続きが行われます。厚生年金基金加入員証には「加入者名」「生年月日」「性別」「取得年月日」「加入員番号」「発行日」「基金番号」「所属会社名」が記載されています。
受け取った際には書類の情報に誤りがないか確認する必要があります。

退職代行サービスを利用して退職をした場合でも、退職代行サービス実施時に所属する会社へ厚生年金基金加入員証の発行手続きを行ってもらうよう伝えてもらうことができます。
厚生年金基金は任意で加入するため退職代行サービスを利用する際には事前に厚生年金基金加入員証を発行してもらいたい旨を伝えておく必要があります。

また、厚生年金基金加入員証を紛失してしまった場合などは、企業年金連合会に問い合わせを行う必要があります。加入していた企業名や生年月日、加入期間や名前などを伝えることによって、加入記録を確認してもらうことができるため、加入員証に関しても、確認通知書の発行、または加入員証の再発行手続きを行ってくれます。

厚生年金基金の注意点として、加入期間が3年未満で途中退職をした場合には、年金基金の給付がないというケースも多くあります。
厚生年金基金へ加入している会社の退職を検討している場合には、事前に加入期間を調べておくと良いかもしれません。

 

【退職代行の辞書】退職代行サービス及び退職用語一覧へ

退職代行サービスや退職に関する用語を調べるなら「退職代行の辞書」

 

     

「退職代行サービス」の利用について

「わたしNEXT<女性の退職代行>」「男の退職代行<男性専門退職代行サービス>」では、自分では言いにくい「辞めさせてほしい」を自分で言わなくても代行して伝えてくれる「退職代行サービス」を提供しています。

退職代行サービスは、会社に行かずに誰とも会わず連絡もせずに退職できるのも大きなメリット。退職手続きについてもサポートしますのでどうしていいかよくわからなくてもお任せいただけます。

わたしNEXT、男の退職代行の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職可能、ご相談無料(LINE、メール、電話)、転職成功への近道である転職サポートも無料でご利用いただけます。

全国対応ですので24時間いつでもご相談ください。

わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴL

男の退職代行ロゴ